名古屋港区立てこもり犯人は誰?場所はどこ?重度の引きこもりなのか?

ニュース

5月20日午後2時10分ころ、名古屋市港区中川本町の宝マンション築地ウエスト参番館の7階の一室で包丁を持った男が立てこもる事件が発生しました。

立てこもっている男は誰で、場所はどこなのか犯行動機についても迫ってみました。

 

名古屋立てこもり事件の概要

名古屋市港区のマンションの一室で包丁を持った男が立てこもっているということです。部屋にはこの男の母親もいて、警察が詳しい状況を確認しています。

警察によりますと、20日午後2時10分頃、港区中川本町にある宝マンション築地ウエスト参番館の7階の一室で、「息子が包丁を持って家に立てこもっている」などと父親を名乗る男性から110番通報がありました。

警察が出動し、現在、詳しい状況を確認していますが、部屋の中には包丁を持った息子と母親がいるということです。母親がけがをしているかどうかなどはわかっていません。

出典:日本テレビ

 

名古屋立てこもり犯人は誰?

包丁を持って立てこもっているのは、このマンションに住む住人の息子との事です。

名前:正村太誠(まさむら たいせい)←「追記」

年齢:28才

性別:男性

職業:不明

父親から警察に通報があり、母親が部屋にいますが怪我をしてるかどうかは確認できていません。

「追記」20日午後5時30分立てこもっていた男の身柄が警察によって確保されました。

 

「追記」名古屋立てこもり男の犯行動機はなんだったのか?

母親を人質にとって立てこもっていた男の犯行動機はなんだったのでしょう。

「昨年就職を巡り父親とトラブルになっていた」

このように供述していることから、男が就職しようとしていた会社もしくは職業が父親にとっては気に入らなかったのかもしれません。

もしくは就職と同時に自立を促したが、息子が同意しなかったのかもしれません。

新しい情報が入りましたらお伝えしていきます。

 

名古屋立てこもりの場所は宝マンション築地ウエスト参番館

名古屋立てこもりの場所は宝マンション築地ウエスト参番館7階で地図でみると下記になります。

愛知県名古屋市港区中川本町5丁目1-38

名古屋港水族館から北に約1キロにあり、周辺には住宅が多くあります。

住宅街ということなので、現場周辺では人だかりができ大変な騒ぎになっていることでしょう。

密集や密接を招かないように注意してほしいです。

 

名古屋立てこもり犯人は重度の引きこもりか?

立てこもっている男は住人の息子とのことです。

若い人でも引きこもっている人が多く見受けられますので、この男もその類なのかもしれません。

引きこもりを続けていると次第に人との接触がとてもわずらわしくなっていきます。

親子であってもその状況は変わらず、親子の関係でささいな事で息子の怒りの導火線に火がついてしまったのではないでしょうか。

包丁を持っていますので、母親を傷つけないといいのですが。

引き続き情報が入りましたらお伝えしていきます。

 

名古屋で起きた過去の立てこもり事件

名古屋市では過去にも立てこもり事件が発生しています。

2003年9月16日午前10時ころ、運送会社「軽急便」の賃金不払いに抗議した社員の男が軽急便名古屋支店名古屋営業事務所センターに出刃包丁とポリ容器を持って侵入。

店内に人質を取って立てこもり、警察の説得もむなしくガソリンを撒いて火をつけ加害者を含む43人が死亡し、41人もの重軽傷者を出した。

引用:wikiwand

こうした悲しい事件もありましたが、自分の思い通りにならないからと他人を巻き込むようなことはしてほしくないです。

幸いなことに今回は母親にも怪我がなくてよかったです。

コメント