森友問題と文書改ざんについてわかりやすく!関与した人物についても!

森友学園と文書改ざん

2016年に起こった森友学園を巡り国有地売却に関するさまざまな問題が噴出しました。すでに4年が経過していますので、森友問題と文書かいざん事件についてと関与した人物はどんな人がいたのかについて迫ってみました。

 

森友学園問題の発端は?

学校法人森友学園の前理事長だった籠池泰典氏が小学校建設するため、土地を探していたところ大阪豊中市にある国有地に目を付けた。

近畿財務局の管理下にあったその土地は評価額が9億5600万円でしたが、それを籠池さんはなんと1億3400万円という破格値で購入してしまったのです。

その理由の一つとしてそこには土壌汚染やコンクリート片などのゴミが埋まっていたため、その撤去費用がかさむことでした。

そのゴミの撤去費用が8億2200万円かかることから、その分を評価額から差し引いた金額で売却したという事でした。

もう一つの理由としては籠池氏が安倍総理の妻である昭惠夫人と交流があり、そのために近畿財務局が便宜を図ったのではないかと疑問視されたのです。

赤木俊夫さんの妻はどんな人?遺書を公開した理由がヤバイ!森友改ざんで国と佐川を提訴!

 

過去に売却の打診があったのに売らなかった土地だった

問題になった大阪豊中市の土地を巡っては、2011年に学校法人大阪音楽大学が7億円で売却交渉をしていましたが、近畿財務局は入札価格の9億円に満たないとして売却していませんでした。

さらには森友学園とはもともと2015年に10年間の定期借地契約であったのに、新たなゴミが見つかったとの籠池氏側の要請があったことから売却に至ったようです。

そして本来、国有地の売却は「入札」が基本なのですが、なぜか「随意契約」で森友学園への売却が決まったという経緯があったのです。

 

森友学園問題は何?どうして公表されたのか?

森友学園を巡る問題は2つです。

  • 当該土地のゴミ処理費用の明細
  • 安倍総理や安倍昭惠夫人の関与はあったのか

こうした問題について異議を唱えたのが木村真 豊中市議で、2016年9月に情報公開を求めていました。

それというのもゴミ処理費用に関する明細書が明らかになっておらず、近畿財務局は確認にもいっていなかったのです。

それと安倍総理や昭惠夫人が直接かかわっていなかったとしても、籠池氏が安倍総理や昭惠夫人に関係がある人物ということで職員が忖度(そんたく)したのではないかと言われていました。

赤木俊夫さんの妻はどんな人?遺書を公開した理由がヤバイ!森友改ざんで国と佐川を提訴!

 

塚本幼稚園では教育勅語を暗唱させていた!

戦前の学校教育思想として国民に植え付けられていたのが、「教育勅語」です。

その内容には「命の尊さや人権、平等の大切さ」ものべられていないません。

こうした偏ったおよそ現代の教育とはかけ離れた教育理念を、籠池氏は幼稚園児に教えていたのです。

 

森友学園が開校予定だった小学校校長は「安倍昭惠」だった

籠池氏と昭惠夫人との接点は塚本幼稚園での教育がメディアに取り上げられ、その様子を保護者が新聞にしてまとめたものを昭惠夫人に送ったことからだった。

「すばらしい学園ですね」

新聞を見た昭惠夫人はそういっていたそうである。

そして開校予定の小学校名を「安倍晋三記念小學院」にしたい旨、昭惠さんに伝えたところ、昭惠さんも安倍総理も了解していた。

そして小学校の名誉校長もこころよく引き受けてくれていたのが、安倍総理が再び総理になってから風向きが変わったのだそうです。

赤木俊夫さんの妻はどんな人?遺書を公開した理由がヤバイ!森友改ざんで国と佐川を提訴!

 

安倍総理から100万円の寄付もあった?

昭惠夫人が森友学園を3度目の講演で訪れた際、「安倍晋三からです」と言って100万円の寄付を受けたと籠池氏は語っています。

しかしながらその事実が表ざたになると、安倍総理は全く根拠のないものだとして否定していました。

この100万円の寄付について籠池氏の長女町浪(ちなみ)氏は次のように取材に答えていました。

「うわーありがたいね」

職員からは歓声が沸き上がり、

「ここまでしていただけるんであれば、本当に小学校設立に向けて頑張らないと」

と他の職員と話しました。そして寄付名簿に記録も残しました。

 

籠池氏と妻の諄子氏は逮捕され実刑判決を受ける

籠池泰典氏と妻の諄子氏は補助金を不正に受給した「補助金詐欺」で、籠池泰典氏が懲役5年、諄子氏が懲役3年(執行猶予5年)の判決を受けている。

 

文書かいざん問題

森友学園への国有地売却の中で、当時財務局理財局長だったのが佐川宣寿(のぶひさ)氏でした。佐川氏はこの取引での証言をするため国会で証人喚問に呼ばれました。

そこで次のように証言していたのです。

「価格交渉はなかった」

「政治家の方々の関与はなかった」

さらには交渉記録も残っていなかったと話していました。

ところがその後の調査で交渉記録の存在が明らかになり、供述を一変させたのでした。

さらに野党の追及を受けていた安倍総理が語った言葉が、文書かいざんの大きな理由になったのではないかと思われています。

「私や妻が関係していたら、総理大臣も国会議員もやめる」

この安倍総理の発言を受け、財務省の人々が文書かいざんを行ったのではないかと言われています。

改ざんが行われたのは実に14文書300箇所。

また、それには財務省の独断ではなく、佐川氏や議員の支持や圧力があったのでは?という疑問もあがっているのです。

 

森友学園問題や文書改ざんの関連人物は?

  • 籠池泰典(森友学園理事長)
  • 安倍晋三(内閣総理大臣)
  • 安倍昭恵(内閣総理大臣夫人)
  • 麻生太郎(財務大臣) – 給与1年分自主返納
  • 佐藤慎一(改竄時の事務次官) – 減給10%1ヶ月相当
  • 福田淳一(調査時の事務次官)
  • 岡本薫明(改竄時の官房長) – 文書厳重注意
  • 矢野康治(調査時の官房長、事務次官代行)
  • 林信光(借地契約交渉開始時の理財局長)
  • 中原広(借地契約締結時の理財局長)
  • 迫田英典(売買契約交渉開始時の理財局長)
  • 佐川宣寿(改竄時の理財局長)- 停職3ヶ月相当
  • 太田充(調査時の理財局長) – 文書厳重注意
  • 飯塚厚(借地契約締結時の理財局次長)
  • 枝廣直幹(借地契約交渉開始時の近畿財務局長)
  • 武内良樹(売買契約交渉開始時の近畿財務局長)
  • 蝦名邦晴(調査時の国土交通省航空局長)
  • 畝本毅(大阪地検次席検事)
  • 山本真千子(大阪地検特捜部長、森友学園問題捜査責任者)
  • 腰山謙介(会計検査院事務総局次長)
  • 木村真(無所属の大阪府豊中市議で、森友学園問題を最初に報告)

引用:wiki

文書改ざんの中心人物とされる佐川氏を含む財務省職員のすべてが、不起訴処分となったことも国民感情を煽る結果となりました。

罪に問われるどころか逆に栄転させる人事を行っていることから、安倍総理を守った「功績」であったのではないかと物議をかもしています。

いずれにしても今後益々、波紋が再燃していくことでしょう。

コメント