果物

桃のカロリーと糖質は?ダイエット中でも大丈夫?

 

は子供も大人も大好きな果物ですが、気になるカロリー糖質はどのくらいあるのでしょうね。高いんでしょうか?それとも低いんでしょうか?今回はそんな桃のカロリーや糖質、そしてダイエット中でも食べていいのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

桃のカロリーと糖質は?

桃のカロリーは100gあたり40kcalです。

100gでは少しわかりにくいと思いますので1個ではどうなるのかというと、桃1個の重さは約200gですので1個のカロリーは80kcalということになります。

これは果物の平均カロリーが100gあたり61kcalですので、これと比べてみるとやや低くなっています。

この数字を見てどう思われますか?

僕は意外でしたね。もっと桃のカロリーは高いと思っていましたから。

他の果物と比較してみるとどうなのか、100gあたりのカロリーを調べてみました。

  ぶどう なし バナナ メロン
カロリー 40Kcal 60kcal 43kcal 86kcal 42kcal

この表を見るとまたまた驚きました。なしやメロンよりも桃のカロリーが低いんですね。

 

ぐっさん
糖質はどうなのか見てみましょう。

 

桃の糖質は100gあたり8.9gです。

カロリー同様1個当たりで見てみると約18gとなります。では果物の平均糖質量と比較してみるとどうかというと果物の平均糖質量が13.5gですので、糖質量も桃のほうが低いのがわかります。

糖質量も予想に反して桃は低いんですね。

桃の糖質量も他の果物と100gあたりの糖質量を比較してみました。

  ぶどう なし バナナ メロン
糖質 8.9g 15g 10g 21g 10g

糖質量も比較した他の4種類の果物よりも低いことがわかりましたね。

桃のカロリーと糖質は果物の中でも低い部類に入る

スポンサーリンク

 

 

ダイエット中でも食べて大丈夫?

桃はダイエット中でも食べて大丈夫です。

今までみてきてお分かりかと思いますが、桃はカロリーも糖質も低いのでダイエット中の方でも安心して食べることができます。

ただし、食べすぎは禁物ですので1日1個を目安にされるといいのではないでしょうか。

桃などの果物には「果糖」という成分が含まれていて果糖は砂糖の1.5倍もの甘さを感じる成分なんです。しかも体内に入ると代謝されずにそのまま吸収されてしまいますので、採りすぎると太る原因になってしまいます。

果糖って聞いたらなんだかあとから付け足したもののように感じますが、果物独特の甘み成分なんですね。

桃の種類と特徴は?甘い桃の見分け方は?

  桃にはたくさんの種類がありますが普段桃の種類って意識してますか?見た目ではなかなか判断できないものが多いですがお店ではだいたい桃の名前を表示して売られていることが多いと思います。今回は桃 ...

続きを見る

 

ダイエット中の効果的な食べ方

  • ヨーグルトと一緒に食べる
  • 紅茶と一緒に食べる

 

ヨーグルトと一緒に食べると桃に含まれているペクチンという成分には整腸作用があり、ヨーグルトにの乳酸菌にも整腸作用がありますのでダブルの効果で腸内環境を整えてくれますので、ダイエット中でも食べることができるんです。

紅茶と一緒に食べると紅茶に含まれるポリフェノールと桃のポリフェノールのダブル効果でより高い抗酸化作用が期待できるんです。

さらに紅茶に含まれるカフェインには利尿作用がありますのでむくみの解消にも役立ちます。

 

 

まとめ

桃のカロリーは100gあたり40Kcalで糖質は8.9g

桃は果物の中でもカロリーが少ない部類に入る

桃の甘さは果物に含まれる果糖によるもの

桃はダイエット中でも安心して食べれる

桃の効果的な食べ方はヨーグルトと一緒に食べるか、紅茶と一緒に食べる

低カロリー・低糖質な桃だが食べ過ぎると逆に太る原因になる

桃がこんなにカロリーも糖質も低いというのはとても意外でした。甘さが際立つ果物でもありますので、食べる時には注意した方がいいのかと思っていましたが、それほど気にすることもなさそうですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-果物,

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.