果物

桃の品種でおすすめは?産地や特徴は?

 

品種はたくさんありますのでどれを買ったらいいのか迷うことが誰でもあるのではないでしょうか?そんなときにおすすめな品種を知ってると迷いなくおいしい桃を買うことができますので、今回は桃の品種のおすすめについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

桃の品種でおすすめは?産地や特徴は?

1.白鳳(はくほう)

白鳳は日本の代表的な桃の品種で、「白桃」と「橘早生」を掛け合わせてできた品種です。

6月下旬ころに出回る日川白鳳から8月下旬に出回る長沢白鳳のように、白鳳でもそのなかの品種によって時期はずれてきます。

種類が多いということはそれだけ消費者に好まれているという証しでもあるわけですね。

果実はやや大きく重さは250~300gほどで、果皮は地色が白で日光に当たる部分が紅色に染まっています。

白鳳は山梨県で一番多く作られている品種で、全体の約40%も占めていますので桃つくりにはとても熱心に取り組まれていますし、何より山梨県のブランドとしてその地位を確立しています。

実際に山梨県産の桃というだけで他県産のものより高値で取引される傾向にあるんです。それだけ信頼を得ていることになります。

桃の旬はいつ?産地や品種で違うの?

  桃の旬がいつなのかご存知ですか?そういえば暑い時に食べてる気がするなぁ、なんて思いませんでしたか?今回は桃の旬がいつなのか、産地や品種についても違いがあるのかなどについて調べてまとめてみ ...

続きを見る

 

2.清水白桃(しみずはくとう)

清水白桃は「桃の女王」とも呼ばれる最高級の品種です。

美人短命とはよく言ったもので、清水白桃は7月下旬~8月上旬のごく短い限られた期間しか味わうことができないんです。

名前の通り透き通るような白い肌をしていて外見から見る姿は可憐で清楚な女性をイメージさせます。その白さは完熟しても変わりませんので他の品種のように見た目での完熟の判断が難しいのも特徴になります。

また名前の由来は姿・形だけでなく味にもあって、見た目と同じやわらかな甘さとこぼれ落ちるような芳醇な香りを放つ果汁さらに酸味の少なさは極上のおいしさなんです。

清水白桃は岡山県のブランド品としてとても有名で、岡山市には「清水白桃発祥の地」という石碑まであるほどなんです。

桃の種類と特徴は?甘い桃の見分け方は?

  桃にはたくさんの種類がありますが普段桃の種類って意識してますか?見た目ではなかなか判断できないものが多いですがお店ではだいたい桃の名前を表示して売られていることが多いと思います。今回は桃 ...

続きを見る

 

3.黄金桃(おうごんとう)

黄金桃は果肉が黄色い黄桃の仲間です。一般に果皮も黄色いものが多いですが、これは1個1個桃に袋かけすることで日光を遮断したまま収穫されるためなんです。

その色合いや味からマンゴーにとても似ているといわれています。産地によってはゴールデンピーチという商品名を付けられてるところもあるんです。

黄金桃のおもな産地は長野県で全体の半数である50%もの収穫量を誇っています。

果肉はどちらかというと硬めですので、日持ちも良く冷蔵庫で約2週間ほど保存ができます。さらにその名前が縁起良いということと、8月中旬~9月の上旬の旬を迎えることから贈答品として購入される方も多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

 

4.あかつき

あかつきは白鳳と白桃を交配育成してできた品種で、桃の中でもトップクラスの生産量を占めている桃なんです。

通常の桃は200g位の大きさなんですがそれよりも大きい300gのものが収穫されていて、表面全体がピンク色にそまりやや楕円形に近い形をしてるのが特徴です。

あかつきのおもな産地は福島県で全体の半数である50%もの収穫量を誇っています。

糖度も14度ほどととても高く完熟状態になると手で皮を剥くことができるほどなんです。8月上旬~8月下旬までが旬の時期になります。

白鳳に比べて日持ちも良く果肉もやや硬くしっかりとした歯ごたえがあります。

桃の保存方法や期間は?夏場はどうすればいいの?

  桃は夏場に登場する果物ですので保存方法をどうしたらいいのか悩んだりしませんか?夏になるとなんでも冷蔵庫にしまってしまいますが桃の場合はどうなんでしょうね。そこで今回は桃の保存方法や期間、 ...

続きを見る

 

 

おいしい桃と産地は関係あるの?

桃の生産量の多い産地はやっぱりおいしい桃が多いです。

こうした農産物はおいしいものを作りつづければそれだけでその県や地域は名前が売れていくです。つまり有名になるということですね。

これは広告と実益を兼ねた一石二鳥の戦略なんです。単純にたくさん作っているだけでも名が知れ渡っていくこともありますが中身が伴わなかったらすぐにみんな離れていくと思いませんか?

ですからたくさん作ることはもちろんのこと、さらにおいしいものであることで人の記憶にとどまってくれます。そういうことからも「桃の生産地=おいしい」といえるのではないでしょうか。

今回おすすめした品種の桃をつくっているのは全部桃で有名なところばかりなんです。生産量1位の山梨県、2位の福島県、3位の長野県そして桃発祥の地である岡山県。

これから桃を目にする機会が増えると思いますので、ちょっとだけ頭の片隅にでも置いといてください。

 

 

まとめ

桃の品種でおすすめは白鳳・清水白桃・黄金桃・あかつき

白鳳は種類が多く6月~8月までの長い期間味わえる

清水白桃の旬は1ケ月ほどと短いあかつきは300gの大玉の品種がある

岡山県は桃の発祥地でありその石碑がある

桃の産地はおいしい桃が多い

桃の品種もたくさんありますのでなかなかおいしい桃にあたらないという方もいらっしゃるかと思いますが、今回ご紹介した品種はだいたい間違いなくおいしいと思いますので、これから買うときの参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-果物,

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.