みずほ銀行ATM障害の内容は?トラブル回避はコンビニや他社ATMを使う!

2021年2月28日全国各地に設置してあるみずほ銀行ATMで、トラブルが発生しているようです。

予期せぬトラブルに遭遇すてしまい、にっちもさっちもいかず青ざめている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ATMトラブルの内容や、被害に遭った時の対応などについてまとめてみました。

目次

みずほ銀行ATM障害の内容

日曜日ということもあって、たくさんの方がお出かけされその軍資金として、ATMでお金を引き出そうとされていたと思います。

しかしながら、大手銀行であるみずほ銀行ATMでトラブルが発生ししてしまい、お金を引き出せずに困っている方が多発しております。

どんなトラブルになっているのか調べてみたら、どうやらキャッシュカードや通帳が機械に吸い込まれてしまう状況に陥っているよです。

それ以外にもATMが設置されてるBOXの自動ドアまでが開かなくなるといったトラブルも発生しています。

こういったみずほ銀行ATMのトラブルは一定の地域だけでなく、全国各地でおこっている可能性がありますで、注意された方がいいようです。

みずほ銀行ATM障害へのトラブル回避はコンビニや他社を使う

こうしたみずほ銀行ATMのようなトラブルにはどのように対応すればよいのでしょう。

SNSの投稿にあったのが、みずほ銀行のATMでトラブルが発生していますが、コンビニやイオン銀行ATMでは問題なくお金が引き出せたといわれていました。

問題が起こっているのはどうやらみずほ銀行が設置しているATMだけのようですので、コンビニや他社のATMを使えばトラブルを回避できるようです。

ただ手数料がかかりますので、その点は了承の上ってことになります。

みずほ銀行ATM障害の原因は何?

みずほ銀行では過去にも大きなATM障害がありました。

過去の障害の時にもシステム障害とだけ報告されていたようです。

その背景にあるのは、合併によって生き残ってきた銀行体質だからだという声もあります。

つまりどの銀行のシステムを主体に運営していくのかが、定まりきれずに移行されていったのではないかということです。

いずれにしても早い解決が望まれますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる