ごはんのお供 味噌汁

味噌汁の保存方法は?日持ちさせるには冷蔵庫?

 

 

体が温まり飲むだけで栄養満点の味噌汁ですが意外に保存が難しいという声を聞きます。きっちり人数分作れれば余ることもありませんがそううまくはいきませんよね。そこで味噌汁の保存方法や日持ちさせるには冷蔵庫がいいのかどうかについてまとめました。

スポンサーリンク

 

 

味噌汁の保存方法は?

味噌汁の保存方法は3通りです。

  • 常温保存
  • 冷蔵保存
  • 冷凍保存

 

常温保存

味噌汁を作った後そのまま鍋ごと置いておくだけですがあまりおすすめではありません。というのも味噌汁はとても傷みやすいので常温で置いておくとすぐに悪くなってしまうからです。

冬場はまだいいとしても夏場に常温保存するのは自ら悪くしているようなものですので絶対にやめましょう。食べる時は必ず熱めに沸騰するくらいまで火を通すようにします。そうすることで菌を死滅させることができます。

冬場に常温で保存する場合でも保存期間は半日~1日程度ですのでできるだけその日のうちに食べきるようにするのがベストです。

 

冷蔵保存

冷蔵庫で保存する場合は鍋でそのまま冷蔵庫に入れるかタッパに移して入れるか、1杯ずつお茶椀に移して入れるなどの方法があります。

冷蔵保存する前は一度火を通した後で冷ましてから保存するようにします。そうすることで菌の繁殖を防ぐことができます。そして冷蔵庫に入れる時はいずれの場合も蓋をした状態(お茶碗はラップをかけます)で保存することも忘れないでください。

このように容器に蓋をすることで冷蔵庫の中に味噌汁の匂いが移るのを防げますし、逆に味噌汁に他の食品の匂いが移るのを防げることになります。

冷蔵保存の保存期間は2~3日ですが味噌汁の具材によっても変わってきますので、あくまでも目安にしていただいてできるだけ早めに食べるようにしましょう。

味噌汁は健康に悪いの?太る心配もあるの?

  毎日の食事の時に必ず味噌汁を飲まないと気が済まないという方もいらっしゃいますが、味噌汁は健康に悪いのでしょうか?また味噌汁の飲みすぎで太ることもあるのか?についてまとめました。 スポンサ ...

続きを見る

 

冷凍保存

僕は味噌汁の冷凍保存はやったことがありませんが、結構当たり前にやってる方も多いようです。冷凍保存の方法としてはジップロックなどの密閉容器に小分けにして保存するのがおすすめです。

または味噌玉にして1食分ずつラップに包んで冷凍する方法もあります。味噌玉の作り方の動画がありましたので参考にしてください。

冷凍保存は1週間~10日(味噌玉は約1ヶ月)ほどと長く保存ができるのですが、いざ食べる時には風味も質もかなり落ちてしまいますのでその点は注意が必要です。

そして味噌汁の具材によっては解凍して再加熱し食べる時にその影響がもろに表れて例えば、じゃがいもはモサモサしますし豆腐はボソボソになったり、こんにゃくはスポンジ状になってしまいとても食感が悪くなります。

解凍する時は前日など余裕をもって冷蔵庫などに移しておいて、できるだけ自然解凍して加熱するようにして方がいいです。

味噌汁の保存方法を3通りご紹介しましたが、個人的には冷蔵保存が一番おすすめの保存方法だと思います。それは悪くなりにくく数日であれば風味も損なうことがないからです。

そしてできるだけ避けてほしいのは常温保存です。それはたとえ冬場でも暖房が入っていたりしますので、部屋の温度はそれなりに高くなってることが多いからです。

そうなると悪くなりやすく菌が繁殖する可能性も高くなりますので要注意した方がいいと思います。

スポンサーリンク

 

日持ちさせるには冷蔵庫?

味噌汁を日持ちさせて風味を損なわずおいしく保存できるのはやっぱり冷蔵庫で保存される方がいいです。冷蔵や冷凍保存するのに冷蔵庫でないとまず一般の家庭での保存は難しいです。

注意することってなにかある?
  • 味噌汁が冷めたらできるだけ早目に保存する
  • ふたをしっかり閉める
  • 腐りやすい具を入れない

味噌汁を作ったあと放置したまま時間が経つとそれだけ傷みやすくなります。ですので味噌汁が冷めたらなるべく早く冷蔵庫に入れるようにします。

熱い状態のままの味噌汁を入れてしまうと冷蔵庫の温度が上がり、冷蔵庫内の他の食品が悪くなるので止めましょう。

鍋のまま入れるのはあまりおすすめではありません。それは蓋をするだけでは密閉性が悪く雑菌が繁殖しやすくなりますし、ほこりが入る可能性もあるからです。

できるだけ茶碗やタッパに移してしっかりラップをして保存するようにした方がいいですよ。

味噌汁の中に入れる具材も豆腐やイモ類などは傷みやすいので日持ちさせることを優先するのであれば傷みにくいわかめや菌茸類がおすすめです。

 

 

 

悪くなった味噌汁の見分け方

もし保存しておいた味噌汁に下記のような症状が見られたら食べるのは中止しましょう。

  • 酸っぱい匂いがする
  • 見た目がドロッとしている
  • 濁っている
  • カビが生えている

見た目と少しの味見で判断できますのでこのような異変を感じたら迷わず処分することが大事です。もったいないと思って後から後悔しないようにしましょう。

保存期間についてはあくまでも目安ですので、ご自身の目と鼻でしっかり確認することが大事です。

 

 

まとめ

味噌汁の保存方法は常温・冷蔵・冷凍の3通りでおすすめは冷蔵保存

冷凍保存では味噌玉にして冷凍する方法もある

日持ちさせるには冷蔵庫で保存するようになるがそのときの注意点は3つ

  • 冷めたら早目に保存する
  • 蓋をしっかり閉める
  • 傷みやすい具材を避ける

傷みやすい具材は豆腐やイモ類で長持ちするのはわかめや菌茸類

悪くなってるかどうかの判断は次の項目を目と鼻で確認する

  • 酸っぱい匂いがする
  • 見た目がドロっとしている
  • 濁っている
  • カビが生えている

味噌汁があるだけでごはんが食べれる人もいらっしゃいますし毎日の食卓に欠かせない日本人のソールフードですので、いつでもおいしく食べれるように保存方法も知っておきたいですね。今回の記事が参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ごはんのお供, 味噌汁

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.