味噌汁の栄養や効果・効能から保存方法などのまとめ記事!

野菜果物関連

 

日本のソールフードである味噌汁はとてもおいしく日本の食卓に欠かせません。そんな味噌汁のことをいろんな観点から記事にしたものをこちらで一つにまとめてあります。

[quads id=1]

 

 

味噌汁の歴史

味噌汁は日本古来の食べ物だと思っていましたが実は中国から伝わった食べ物だったんです。その味噌汁が庶民の食卓に登場したのが、室町時代といわれていてその後江戸時代ににはほぼすべての食卓に登場していたといわれています。

調理が簡単で大量に作れる味噌汁は戦国時代に陣中食として考案されたとも言われています。それは長い戦の中でも体力を維持するのに優れていたことから「熱湯に焼き味噌をかきたてて飲めば、終日米がなくても戦える」という石田三成が残したとされる言葉もあるほどです。

 

 

味噌汁のだしのとり方や種類は?

だしは日本人だけが持つ旨みを引き出す味付けです。味噌汁のだしといったらいりこやかつお節・昆布などが主ですがそれらを使っただしのとり方のご紹介とだしの種類についてまとめています。

[st-card id=5628 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

味噌汁に隠し味は必要?

毎日同じ味だとおいしくてもどうしても飽きるということがあります。そんな時に縁の下の力持ちといったら大げさですが、ちょっとだけ隠し味を入れると味に変化がついてさらにおいしくなりますよ。

そんな味噌汁に入れる隠し味の種類には意外なものもありますのでこちらの記事でご紹介しています。

[st-card id=5696 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

味噌汁を沸騰させるとまずいの?

翌日に残っている味噌汁を食べようと温めるときにうっかりして沸騰させるのは良くありません。ではなぜ味噌汁を沸騰させるとよくないのか?

沸騰させないようにするための対策についてまとめています。

[st-card id=5618 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

味噌汁の具材に何入れます?

味噌汁の具材といったら豆腐やわかめが一般的ですが、野菜などを入れてもおいしいですよね。どんな組み合わせの具材がおすすめなのか。

またそんな味噌汁の具材にも相性が悪い組み合わせがあるのをご存知ですか?この記事の中でご紹介していますので見てくださいね。

[st-card id=5562 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

味噌汁は栄養面でも満点なんです!

あったかい味噌汁は本当に体が温まって食卓には欠かせない存在です。そんな味噌汁は栄養面でも優秀なんですよ。

では味噌汁の栄養にはどんなものがあり効果や効能は何があるのかについてまとめています。

[st-card id=5521 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

作りすぎても大丈夫です!

味噌汁を作るときなかなか一人分を作るというのはないと思いますので、数人分などの量を作りますよね。その日に食べてしまえなかったら翌日に食べることになります。

そんな時上手に保存しておかないと味噌汁が傷んでしまいます。味噌汁を無駄にしない保存方法についてまとめています。

[st-card id=5463 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

 

味噌汁は健康に悪い?

味噌汁が健康に悪いと思っている方はおそらくいないと思いますが、ひょっとしたら塩分が多いからといって遠慮していることはないですか?

そんなことはまったくありませんし食べ過ぎたからといって太る心配もないんです。その理由をまとめています。

[st-card id=5413 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”] [quads id=1]

コメント