ごはんのお供 味噌汁

味噌汁は栄養満点って本当?効果や効能ってあるの?

 

味噌汁にごはんが日本人の定番朝食のようですが味噌汁は栄養満点って言われますが本当なのでしょうか?味噌汁を飲むことで健康に及ぼす効果効能には何があるのかについてもまとめました。

スポンサーリンク

 

 

味噌汁は栄養満点って本当?

味噌汁はとても優れた栄養を含んでいる飲み物(食べ物)です。それもそのはずで「味噌は医者いらず」ということばがあるほどなんです。

その理由としては味噌に含まれる栄養成分に加え様々な食品を具材として加えることでそれらに含まれる栄養も摂取することができるからです。

さらには野菜などの栄養成分は煮るとお湯の中に流れ出てしまいますが、味噌汁は汁を捨てずに飲み干しますので野菜の栄養成分も丸ごと体内に取り込むことができるというのも大事なポイントになります。

味噌に含まれる主要な栄養成分

  • 大豆たんぱく質
  • 大豆イソフラボン
  • 大豆レシチン
  • サポニン
  • リノール酸
  • メラノイジン
  • カルシウム
  • 食物繊維

 

大豆たんぱく質

味噌の原料である大豆は「畑の肉」と呼ばれていてその理由は肉と同じだけのたんぱく質が含まれているということなんです。そして大豆たんぱく質は体に必要な9種類の必須アミノ酸(ロイシン・イソロイシン・リジン・トレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン・メチオニン・フェニルアラニン)をバランスよく含んでいるんです。

さらには大豆たんぱく質は吸収がとても良いものでそのほとんどが体内に取り入れられ、臓器・皮膚・筋肉・髪・血液などを作る働きをしてくれます。

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをしてくれます。ホルモンバランスを整えてくれますので骨粗しょう症の予防や更年期障害の軽減さらには乳がんの予防等に良いと言われています。

このように女性の健康維持にとても重要な働きをしてくれる栄養素です。

味噌汁の保存方法は?日持ちさせるには冷蔵庫?

    体が温まり飲むだけで栄養満点の味噌汁ですが意外に保存が難しいという声を聞きます。きっちり人数分作れれば余ることもありませんがそううまくはいきませんよね。そこで味噌汁の保存方 ...

続きを見る

 

大豆レシチン

大豆レシチンは細胞を若々しく保つアンチエイジング成分です。血中コレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあり、ビタミンEやリノール酸と結びつくとより効果的に働いてくれます。

 

サポニン

大豆サポニンの働きは活性酸素を除去することです。味噌ができる過程で大豆が発酵・熟成を行いその中で大豆サポニンの組織がバラバラになりさらに吸収されやすくなり、活性酸素の除去能力がより高まります。

 

リノール酸

血中コレステロールをそのまま便として排出する機能があります。大豆には20%の脂肪分が含まれていますが、その内の51~58%をリノール酸が占めています。

そのため大豆を丸ごと使う味噌にはリノール酸が豊富に含まれているんです。

 

メライジン

アミノ酸や糖類が反応してできた褐色色素成分で、食物繊維のような働きがあります。

コレステロールの減少や消化酵素を阻害して血糖値の急激な上昇を抑制する作用をもち、病気や老化の原因となる活性酸素を減少させます。

 

カルシウム

味噌100gには100mgのカルシウムが含まれています。カルシウムはご存知のように骨や筋肉を形成するのにとても重要な役割を担っています。

さらにカルシウムはたんぱく質と一緒に摂取することで消化吸収率が格別良くなるという性質をもっており、大豆はこのどちらの成分も含んでいる優れものなんです。

 

食物繊維

味噌100g中に4.9gの食物繊維が含まれています。食物繊維は腸まで届いて善玉菌のエサになることで善玉菌が増えていき整腸効果があります。

それ以外にも血糖値の抑制、血中コレステロールの低下など多くの生理機能を持ってる栄養成分です。

味噌汁の原料である大豆は畑の肉といわれるほどたんぱく質が豊富に含まれていますし、それ以外にも健康に良い効果をもたらす栄誉成分がたっぷり含まれていることから冒頭で申し上げましたように栄養満点だと自信を持って言えますね。

スポンサーリンク

 

 

効果や効能ってあるの?

味噌汁には次のような効果・効能があります。

  • 老化を防ぐ
  • ダイエット効果
  • コレステロールを抑制
  • 美白効果
  • がん予防
  • 高血圧・動脈硬化予防

味噌汁に含まれるビタミンEは血行を良くしてくれますし、サポニンの抗酸化作用により細胞の老化を抑える効果が期待できます。

リノール酸や食物繊維を多く含んでいますので脂肪燃焼や便通の改善につながりその結果ダイエットにも効果的なんです。

美白効果については大豆イソフラボン・大豆レシチンの抗酸化作用により肌のくすみの原因であるメラニン色素の生成を抑えてくれて、お肌の衰えを抑えてくれます。

味噌汁を毎日飲む人はそうでない人に比べてがんになる確率が低くなる傾向にあるというデーターがあります。特に女性の乳がんにおいては女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっているといわれています。

そのため味噌汁を飲んでエストロゲンの役割をしている大豆イソフラボンを効率よく摂取することでがん予防にもつながっていくのではないでしょうか。

味噌汁は健康に悪いの?太る心配もあるの?

  毎日の食事の時に必ず味噌汁を飲まないと気が済まないという方もいらっしゃいますが、味噌汁は健康に悪いのでしょうか?また味噌汁の飲みすぎで太ることもあるのか?についてまとめました。 スポンサ ...

続きを見る

また味噌汁は塩分が気になる、という方もいらっしゃると思いますがその心配はいりません。それというのも味噌汁1杯の塩分はわずか1g程度しかなくこれは成人男性1日分の8分の1にしかならないんです。

ですから味噌汁を飲むことで逆に血圧を下げる効果が期待できるんです。それは大豆たんぱく質やメライジンが血圧の上昇を抑えてくれるからです。

こうのように味噌汁は体を強くするために効率よく栄養分を吸収できる最適な食べ物(飲み物)ですので、積極的に食事にとりいれていっていただきたいと思います。

 

 

 

まとめ

味噌汁は栄養満点の飲み物

主な栄養成分は大豆たんぱく質・大豆フラボン・大豆レシチン・サポニン・リノール酸・メライジン・カルシウム・食物繊維

カルシウム・食物繊維はそれぞれ味噌100gに100mgと4.9g含まれている

味噌汁の効果・効能は4つある

  • 老化を防ぐ
  • ダイエット効果
  • コレステロールを抑制
  • 美白効果
  • がん予防
  • 高血圧・動脈硬化予防

味噌汁は免疫力を高め病気に負けない体をつくってくれるだけでなく、ダイエットにも効果的だなんて本当に栄養満点の万能な食べ物(飲み物)ですね。毎日できるだけ飲むようにしてくださいね。今回の記事が参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ごはんのお供, 味噌汁

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.