みかん 果物

みかんの生産量が多い産地は?旬はいつころ?

 

みかんは手で皮がむけて小さい子供でも種がないので食べやすいから人気の果物ですが、生産量が多い産地はどこなんでしょうね?身近な県かもしれませんよ。またの時期はいつごろなのか?についてもまとめました。

スポンサーリンク

 

 

みかんの生産量が多い産地は?

みかんの生産量が多い産地は西日本に集中しています。やはり冬でも暖かい地域でないとみかんの生育がよくないからなのでしょうけど、生産量のベスト5は次のようになります。

順位 都道府県 生産量(t) シェア率(%)
第1位 和歌山県 173,700 19.86
第2位 愛媛県 128,500 14.69
第3位 静岡県 124,900 14.28
第4位 熊本県 94,900 10.85
第5位 長崎県 64,400 7.36

みかんの栽培に適した地域の条件としては年間の平均気温が15度以上あり、冬の最低気温が氷点下5度以下にならないことと8月~10月にかけての日照時間が多いことが重要だといわれています。

こうしたことから東日本よりも西日本の方がみかん栽培に適していることは理解できるのではないでしょうか。日没の時間についても九州の方がと関東よりも約30分くらい遅くなりますので、それだけ日照時間が長いです。

そしてこれらの産地の共通点としては温暖な気候はもちろんですが、三つの太陽を浴びる環境にあるからなんです。三つの太陽というのは空から降り注ぐ太陽・海に反射する太陽・石垣に反射してあたる太陽これらが重要な役割を担っています。

水はけをよくするために段々畑にみかん畑はなってることが多く、その段々を築くために石垣を作ってあるんです。

愛媛にはポンジュースといってみかんを原料にしたジュースがあり有名なので、てっきり愛媛県が生産量1位かと思っていましたが和歌山県だったんですね。もう十数年連続で和歌山県が生産量1位を続けています。

みかんにはあまり知られていないすごい栄養が・・・ みかんの栄養ってなにがある?

 

みかんの旬っていつころ?

みかんは結構長く収穫されますが通常たくさん出回るのは11月~12月ですので、この時期が旬といえますし季節でいうとということになります。

それというのもみかんといったら「炬燵(こたつ)みかん」というくらいですからやっぱり冬のイメージが定着していますよね。

温州みかんには大きく分けて4つの種類があり、それぞれで旬の時期が変わってきます。

みかんの種類 旬の時期
極早生温州 10月~11月
早生温州 11月~12月
中生温州 12月~1月
晩生温州 12月~3月

和歌山の有田みかんや愛媛の愛媛みかん、そして静岡の三ケ日みかんといった地域のブランドみかんにもこのように極早生~晩生までの種類があるんです。

味は極早生みかんが一番さらっとした感じで早生・中生・晩生となるにしたがって濃厚になっていきます。中生みかんは普通みかんや「なかてみかん」ともいい、晩生みかんは「おくてみかん」といったりします。

また皮の厚さも極早生は薄くて早生・中生・晩生といくにしたがって厚くなっていくのも特徴ですね。

ダルマ
夏にもみかんがあるのはなぜ?

夏に出回るのはハウスみかんと呼ばれていてあたたかいビニールハウスの中で育てられたみかんなんです。皮が薄くて甘みが強いのが特徴です。

しかしながら市場に出回る量はとても少なくそのため価格も冬場の温州みかんに比べると非常に高くなっています。

 

 

おいしいみかんの選び方

おいしいみかんをどう判断するかは次の点を確認してください。

  • 表面の色が濃いもの
  • ヘタが小さいもの
  • ずっしり重たいもの
  • 大きすぎないもの
  • 皮が薄いもの

表面の色は黄色や橙の色が薄いものよりも濃いものの方がおいしい傾向にあります。そしてヘタが大きいものは水分をたくさん吸収していることがあるので、できればヘタが小さいものの方が水分が少なく甘さが凝縮されていておいしいです。ですので小さいものを選択するようにしましょう。

そして手に持った時にずっしりと重い方が中身がぎっしり詰まっていますのでおすすめですし、大きいものは水分を多く含んでいますのでできるだけ小さい子供(小学校低学年くらい)のこぶしほどの大きさのものが甘さを感じやすいです。

さらに手で触って皮が薄いと感じられるものの方が甘いものが多いですので、重さと皮の薄さを手に持ったら確かめてみてください。

 

 

まとめ

みかんの生産量が多い産地ベスト5は和歌山県・愛媛県・静岡県・熊本県・長崎県

みかんの産地に適した条件は年間の平均気温が15度以上で最低気温が5度以下にならず8~10月の日照時間が多いこと

みかんの栽培には三つの太陽(空からの直射・海からの反射・石垣からの反射)があるとベスト

みかんの種類は大きく分けると4種類あり収穫が早い順に極早生・早生・中生・晩生となる

みかんの旬は11月~12月で季節は冬

みかんは収穫が遅いものほど甘味が強く酸味が少ない

おいしいみかんを選ぶコツは色が濃く・ヘタが小さく・ずっしり重たく・大きすぎず・皮が薄いものであること

みかんには大きく分けて4種類もあるなんて思わなかったのではないですか?生産量も上位3県で約50%ものシェアを占めていますから相当みかん作りが盛んな証拠ですね。これから買うときにちょっとだけどこのみかんかな?って意識してみてください。今回の記事が参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-みかん, 果物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.