中国人マジシャンGOの経歴などのプロフィール!本名は呉?【夜ふかし】

月曜から夜更かしに出演されてから世間の注目を集めるようになった中国人マジシャンGO。

日本語も上手に話されていて、冗談を交えたトークも板についていますし何より親近感を感じる人柄です。

まだまだ謎の多い中国人マジシャンGOさんですので、今回は経歴などのプロフィールや本名などについてまとめてみました。

目次

中国人マジシャンGOのプロフィール

  • マジシャン名:マジシャンGO
  • 年齢:27才
  • 身長188㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:中国
  • 得意なマジック:クロースアップマジック
  • 趣味:旅行・映画鑑賞
  • 話せる言葉:中国語・日本語・簡単な英語

マジシャンGOが得意としているクロースアップマジックは、お客さんの目の前という至近距離で、コインやカードを使うマジックです。

目の前のお客さんはどんな種あかしがあるのか、目を凝らしてみてますのでかなり高度なテクニックが要求されるマジックなんです。

2020年8月に月曜から夜更かしに出演された際には、街頭インタビューを受けていました。

その時に、マジックをどこでやってるのかと聞かれ、新年会・忘年会・結婚式など呼ばれたところでやっています。

と答えらえ、自ら「デリヘルと同じシステム」と答え、世間からは「デリヘルマジシャン」と呼ばれていました。

マジシャンGOさんは人を喜ばせることが好きで、人を楽しませることができるマジシャンを職業にしたのだそうです。

中国人マジシャンGOの経歴

中国人マジシャンGOさんは、10才から独学でマジックを始められました。

中国といったら人間業とは思えないパフォーマンスを披露する中国雑技団を思い出しますが、マジックの世界もレベルが高いと思います。

そんな中、独学で学ばれたのはスゴイですよね。

そして18才からプロマジシャンとして本格的に活動をされています。

中国でもテレビ番組に年間20本ペースで出演されていました。

日本においても「ミヤネヤ」「日本近代の歴史」でテレビ出演され、最近では月曜から夜更かしに出られて注目を集めています。

インスタグラムには安倍元総理や麻生副総理と写った写真がアップされていました。

政治家のパーティーにも呼ばれてマジックを披露されたことがあるようですね。

またマジシャンGOさんは、マジシャンはただの技だといわれていました。

それは料理人や美容師が持つ技術と同じだと。

そんなマジシャンGOさんの夢は「バーを経営すること」だといわれていました。

10人~15人ほどは入れる自分の店で、知人たちにマジックを披露してみたいのだそうです。

中国人マジシャンGOの本名

中国人マジシャンGOの本名は「呉 思亮」です。

つまりGOさんは自身の名前をそのまま、英語表記に変えてマジシャン名にしていることになります。

中国の姓の中で「呉」はトップ10に入るほど多い名前になります。

ちなみに一番多い姓は、「王(おう)」でそれから「李(り)」 「張(ちょう)」 「劉(りゅう)」と続くようです。

一番多い「王」という名前の人はなんと1億人もいるそうなのです。

1億人ということはほぼ日本の人口に匹敵しますので、さすが中国といった感じでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる