京本大我が御朱印旅で行った離島の神社はどこ?【沸騰ワード10|2/26】

SixTONESの京本大我さんが2021年2月26日放送の沸騰ワード10離島の絶壁を登ります。

過去にも過酷な場所へ果敢に挑むきょもちゃんの姿がファンを魅了しています。

今回は京本さんが言った離島の絶壁の場所どこなのか調べてみました。

目次

京本大我(きょも)が登った離島の絶壁の場所はどこ?

きょもちゃんこと京本大我さんが登った絶壁の壁の場所がどこなのか、ファンならずとも気になるところです。

映像を見る限り相当険しい場所のように見えます。

そこで調べてみたところ香川県小豆島であるのではないかと思われます。

ツイッターでは京本さんがロケを行っていたとの目撃情報がたくさん寄せられていました。

こうした目撃情報から香川県小豆島土庄町(とのしょうちょう)にある神社を調べてみました。

そうしたところ断崖絶壁に建つ寺として該当したのが、「奥之院笠ケ瀧寺(かさがたきじ)」でした。

奥之院笠ケ瀧寺はクライミング参拝の寺として有名らしく、本殿に行くには断崖絶壁を登るしかないそうです。

そうした厳しい試練の後にたどり着けるお寺だからこそ、いただけるご利益は大きいと評判になっているようです。

京本たいがの登った離島の断崖絶壁の場所|奥之院笠ケ瀧寺

奥之院笠ケ瀧寺の場所

  • 住所:香川県小豆郡土庄町笠滝乙56
  • 電話:0876ー62-1017
  • 参拝時間:8:00~14:00
  • 駐車場:無料

奥之院笠ケ瀧寺の地図

笠ケ瀧寺と呼ばれていますが、正式名称は小豆島霊場第72番礼所 瀧湖寺「奥之院 笠ヶ瀧」です。

弘法大師空海が開創した小豆島霊場のうちの一つでして、奥之院とは修行をする行場のことなのだそう。

かなり険しい道なので、明るいうちにしか参拝に行けないようになっています。

それで参拝時間が14:00までとなってるようです。

笠ケ瀧寺では縁結びのご利益がある純銀・洋銀でできた2種類の指輪が販売されていて、願掛け指輪として人気を博しています。

指輪をはめる指によってそれぞれ意味があるようです。

右手

  • 親指:心の安静
  • 人差し指:進歩栄達
  • 中指:苦しみに耐え抜く
  • 薬指:戒めにより魔がささない
  • 小指:病気災難を断絶

左手

  • 親指:智慧を得る
  • 人差し指:力を得る
  • 中指:願いが叶う
  • 薬指:財産を得る
  • 小指:恵みを受けるご利益がある

こうしたご利益を求めて、若い方から年配の方まで参拝に訪れる方が多いそうです。

ちなみに参拝者の最高齢は96才だそうですから驚きですね。

きょうもとたいがが過去に山登りをした場所

きょもちゃんこと京本大我さんは、2020年7月には鳥取県にある三徳山に登られています。

こちらはイッテQでも取材されたところですので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

その過酷さゆえ、撮影もかなり大変だったようです。

京本大我さんは2020年11月には、西日本最強の山といわれる山頂にある愛媛県の「石鎚神社」に登られています。

SixTONESというアイドルグループに所属しながら、これほどまでに過酷な仕事をこなす京本大我さん。

その根底にあるのは、「自分のステップアップにつながると思って!」という信念があるからだそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる