鯉のぼり 5月のイベント

鯉のぼりはいつからいつまで飾るの?何歳まで飾るの?

 

5月の風物詩である鯉のぼりは端午の節句に飾るのは知ってるけど、いつからいつまで飾ればいいのかご存知でしょうか?飾る日にちや片付ける日にちが決まっているのでしょうか?そういった疑問についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

鯉のぼりはいつから飾るの?

鯉のぼりを飾る日にちは決まっていません。

筆者も子供が小さいころに毎年鯉のぼりを飾っていましたが、はっきり言って飾っていた日にちは「適当」でした。

自分が気が向いたとき

1日天気が良い時

これらが鯉のぼりを飾る日の基準になっていました。

周りのお宅を見渡しても一斉に飾られることはなく、日を追うごとにあちらこちらに飾られていたようでした。

できれば1ケ月くらいは飾ってあげた方が子供も楽しみが増えますので、それから逆算すると4月に入ったらすぐに飾るといいですよ。

もし少しでも良い日に飾りたいのであれば「清明」(4月5日ころ)に飾られてはいかがですか?

メモ

清明とは二十四節気の一つで春分の日から15日目にあたり、すべてのものが清らかで生き生きするころです。

ただしその日が悪天候などであれば日にちをかえなければいけないので、目安程度にした方がいいですよ。

毎年飾ろうと思っていてついつい先延ばしにしてる人は、ぜひとりあえず飾る日にちを決めておくようにしましょう。

スポンサーリンク

鯉のぼりはいつまで飾るの?

鯉のぼりをいつまで飾るのかも決まった日はありません。

筆者は5月5日のこどもの日をすぎて2週間位飾っていました。

この場合の片付ける基準は

自分の気が向いたとき

1日天気が良い時

という具合に鯉のぼりを飾る時と同じ基準でしたね。

地域によっては5月末まで飾ってあるところもあったり、月遅れで端午の節句を祝う地域では6月5日まで飾ってあるようです。

メモ

月遅れとは旧暦で決められていた年中行事を新暦に切り替わった後もそのままの日付で行うと本来の季節と合わなくなるため、日付を1ケ月遅らせてて行うようになったこと

鯉のぼりを片付ける時の目安は好天に恵まれて風がない時を選ばれるといいですよ。そして遅くとも梅雨入りする前には片付けてしまうようにしたいですね。

鯉のぼりはひな祭りのようにいつまでに片付けないと、行き遅れる。ということはありませんのでご安心ください。

 

何歳まで飾るの?

鯉のぼりを何歳まで飾るかには明確な決まりはありません。

親が飽きるまで

子供が飽きるまで

鯉のぼりがだめになるまで

といったところが基準になるのではないでしょうか。

筆者は子供が見向きもしなくなった8歳くらいで飾るのをやめました。それと同時にその頃になると鯉のぼりも色あせて、所々ほころびも目立つようになっていたのも飾らなくなった理由です。

ですので親か子供が「もういい!」となるまでは毎年飾ってあげてください。

 

 

まとめ

鯉のぼりいつからいつまで飾るかの明確な日にちはない。

飾る日にちの目安は二十四節気の清明

鯉のぼりを月遅れの6月5日まで飾るところがある。

鯉のぼりは何歳まででも飾ってよい。

年中行事には何事も決まりがあるように思っていましたが、鯉のぼりのように決まりがないものもあるんですね。鯉のぼりが飾られる姿をみると心が和みます。爽やかな空に颯爽とおよぐ姿は圧巻です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-鯉のぼり, 5月のイベント

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.