川島光太(こうた)動機「仲間との言い争い」か?解体工がまたやらかした!

ニュース

川島光太(こうた)容疑者(36才)が見ず知らずの女性をコンクリートブロックで殴り殺人未遂の疑いで逮捕されました。事件の背景と解体工という職業はなぜ事件を引き起こすことが多いのかについて調べました。

 

事件の概要

千葉中央署は12日、千葉市の路上で、面識のない女性の頭をコンクリートのブロックで数回殴ったとして、殺人未遂の疑いで、自称千葉県市原市の解体作業員川島光太容疑者(36)を逮捕した。女性の命に別条はない。

署によると、川島容疑者は「いらいらしていた」と殴ったことを認めているが、殺意は否認している。女性は帰宅途中で、直前に別れた知人が事件に気が付き、110番。県警が市内で川島容疑者を発見して確保した。

逮捕容疑は、12日午前0時40分ごろ、千葉市中央区新宿1丁目の路上で、同区の女性会社員(25)の頭をコンクリのブロックで数回殴った疑い。

引用元:日刊スポーツ

  • 2020年1月12日午前0時40分ころ
  • 千葉市中央区新宿の路上
  • 川島光太容疑者が見ず知らずの25才の女性の頭をコンクリートブロックで殴る
  • 女性の知人が気づき110番通報
  • 警察官が駆け付けて現場周辺を捜索
  • 現場付近で川島光太容疑者を発見し逮捕

 

川島光太(こうた)容疑者の犯行動機は仲間との言い争いか?

犯行時間が深夜の0時過ぎということもありかなりの量のお酒を飲んでいたはずである。本来であればお酒を飲んでイライラを解消する人が多いのに、川島容疑者は反対にイライラしていたというから驚きである。

そうしたことから推測できるのはお酒を飲んでいたのは一人ではなく、複数人で飲んでいた可能性があることである。

もちろん親しい知人か仕事仲間であると思われるが、最初は和気あいあいと飲んでいたのかもしれないが何かしら意見が合わなくなりそこで言い争いが起こったのではないかと思われる。

そのイライラが収まり切れない状態で店をでてしまい、そこにたまたま通りかかった被害者の女性が川島容疑者のイライラの矛先になってしまったのではないだろうか。

それにしても女性を襲うなんてあまりにも卑劣であり、しかも素手でなくコンクリートブロックを使うなんて男として最低としか言いようがない。

 

 

川島容疑者の驚くべき犯行のやり方

酒に酔って歩いていた川島容疑者はたまた見かけた見ず知らずの25才女性に対し、最初に後ろからコンクリートブロックで襲いました。

その後、振り向いた女性に背を向けて逃げて行ったのです。

 

犯行後の近隣住民の証言

犯行後の現場に駆け付けた警察官が事件の詳細を調べていた時の状況を近隣住民は次のように語っています。

「パトカー数台のサイレンがけたたましくなって付近は騒然としていました。現場付近は通行止めになってとても恐怖を感じました。」

 

解体工が起こした過去の事件

過去の事件を時系列で調べてみた。

  • 女性の膝けり財布奪う解体工の男逮捕(2017年9月29日)
  • 女子高生の下着奪おうとしてけが負わす 解体工の男再逮捕(2019年1月8日)
  • 女子高生の下着奪いけがをさせた解体工の男を逮捕(2019年2月6日)
  • 女性遺体 強盗殺人容疑で解体工男を再逮捕(2019年7月2日)
  • 飲食店で従業員を殴り4万円奪う(2019年11月30日)

このように解体工という職業の犯罪はなぜか多いのである。その理由として誰でもすぐにできる仕事であることが思い浮かぶ。

さらに形あるものをなりふり構わずぶち壊す仕事なので、その行為そのものが怒りをぶつけているかのようである。

仕事であれば当たり散らすことも許されるが、一般社会で同じような感覚で生活されてはたまったものでない。

 

解体工事業をするには

解体工事業を営むには建設業法の「土木工事業」「建築工事業」「とび・土木工事業」の許可を受けている場合を除き、

建設工事にかかる資材の再資源化等に関する法律に基づき、都道府県知事より「解体工事業」の登録を受ける必要がある。(引用:Wikipedia)

 

ネットの反応「こっちがイライラするわ!」

なぜ、こんなに幼稚なんだろ。

 

病気だ これは

 

物騒な世の中になったなあ。これじゃ、アメリカのスラムと変わらんぞ。

 

自分より強い存在には手を上げない。女子供だったらやり返してこない、安全な立場で思いっきり暴力をふるえる。
自制や感情、羞恥心が欠落した人間が多い。こういった人間は犯行後の罰が想像できない。あるいは罰自体が抑止力ならないほど軽いんだろうな。

 

ネット民の間では川島容疑者の犯行に対してイライラするとの声が多く上がっています。それほど幼稚で呆れる犯行動機であり、犯行手段だといえます。

日本も本当に安心して夜道を歩けなくなってきました。いつどこでこんな事件に巻き込まれるかわからないです。自分の感情は自分でコントロールできる人間であってほしい。

 

 

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント