籠池泰典(やすのり)と妻諄子(じゅんこ)の裁判から現在は?安倍昭恵総理婦人との関係やスクープ記事でどう変わる?

森友学園と文書改ざん

森友学園の前理事長籠池泰典(67才)と妻諄子(63才)が、補助金を不正受給したとして、大阪地裁で有罪判決を受けました。

籠池泰典と妻諄子の現在についてと安倍昭恵総理夫人との関係、さらには森友問題で自殺した職員の遺書により今後どのようになっていくのかについて迫ってみました。

 

裁判報道の概要

学校法人森友学園をめぐり国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7000万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた前理事長籠池泰典(67)、妻諄子(63)両被告の判決が19日、大阪地裁であり、野口卓志裁判長は籠池被告に懲役5年(求刑懲役7年)、諄子被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑同)を言い渡した。諄子被告は府、市の補助金詐取について無罪とした。

出典:時事ドットコム

 

森友学園問題の発端はなに?

2016年に学校法人森友学園が小学校建設をめぐり、大阪府豊中市の国有地をおよそ1億3400万円と評価額よりも8億円も安く購入した土地取引問題が発覚した。

この8億円もの値引きの根拠は地中に埋まっているゴミ処理費用と近畿財務局は説明していたが、その根拠となる資料は提出されていなかった。

そこで木村真豊中市議が情報公開を求めて、国に対し大阪地裁に提訴し勝訴した。

しかし、本当の目的は情報開示ではなく、なぜ8億円もの値引きをしてまで籠池氏に売却したのかということだったのである。

 

籠池泰典と妻諄子の裁判とは?

国や大阪府、大阪市から小学校建設に絡み、補助金約1億7千万円を騙し取ったことに対する裁判であった。

判決理由は「手口は巧妙かつ大胆」であり、騙す意図も「無理な資金計画を補助金で補おうとした」と明確であると認められた。

その結果2020年2月19日、籠池泰典被告に懲役5年(求刑7年)、妻諄子被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑同)の判決が言い渡されたのである。

 

籠池泰典と妻諄子の現在は?

有罪判決を受けた籠池夫妻は次のように語っている。

「実刑判決は想定外で言語道断。控訴し最高裁まで闘う」

このように判決に対してすごく憤慨しており、とことん争う姿勢を示しています。

以前勾留された時も籠池被告は「国策勾留だ。妻はまったくの冤罪で人権じゅうりん」だと強い口調で訴えていました。

妻諄子被告も「不当な裁判には納得できない」と強く憤っています。

さらには検察が公文書改ざんなどで、告発された財務省の職員らを不起訴とした件についても「民間人の私たちだけを起訴したのは明らかに何かを隠そうとしている」として強く非難していました。

 

保釈されていた籠池泰典被告は有罪判決を受けたため、再び勾留されることになりました。

 

籠池一家の闇

 

籠池泰典が理事長を務めていた塚本幼稚園では、極端な「愛国主義」教育が行われていた。園児たちに「教育勅語」を朗読させてり、「愛国行進曲」を歌わせたりといった具合だった。

籠池夫妻には5人の子供がいたのだが、彼らにもその矛先は容赦なく向けられていたのだ。

「父は自分と異なる意見の相手には耳を傾けず、気に入らないとすぐに切り捨てようとする。だから園児の保護者から反発を買うことも少なくなかった。」(籠池氏の次男)

「長男の結婚相手が気に入らず、顔も見ないで玄関先から追い返し結婚式にも出なかった。」(籠池氏の次男)

「三男は厳しく育てられそれに抵抗しようとしたのだが、高校卒業後、髪の毛を金髪に染めしばらく仕事もしていなかった。そして21歳の時に自殺しました。」(籠池氏の次男)

 

「妻諄子氏においても籠池氏を上回る過激な面があり、数年前には小学生3年生を叩いて警察に逮捕され罰金刑をお受けています。」(幼稚園保護者)

「韓国人と中国人は嫌いです。乳母車に乗ると脳の細胞を壊す。といった手紙を保護者に送ったこともあります。」(幼稚園保護者)

教育勅語には、両親や家族を尊ぶというものもあるが、およそそれが理解できてる籠池夫妻ではなかったのだろう。

 

籠池夫妻を擁護する意見もある

裁判後の会見で籠池氏は公判を振り返り、「検察はストーリーを自分で作り、そうでないものは排除する。冤罪が出てくるのは当然だと思った」と語っている。

たしかに森友問題の土地取引から財務省の文書改ざん問題へと発展するかに思えた事件だったが、いつの間にか籠池氏の補助金不正受給だけが焦点になっていた。

世間の目をそのように仕向けたのは大阪の松井元知事だったといわれている。

そのことについて籠池氏は「松井氏にはしごを外された」と会見で述べていた。

そうした事件の進展に対して、世間の反応は籠池氏を擁護するものも多く見られた。

「安倍のいいように出し抜かれた」(50代男性)

「ちっちゃな補助金不正で事件を終わらせようとしている。籠池も安倍の犠牲者」(60代男性)

政権への目をそらすために犠牲になった籠池氏であったが、罪は罪としてしっかり償う必要がある。

事件の報道からはあまり籠池氏の素性がわからなかったが、やはり考え方や人としての在り方には問題があったようである。

自身の子供の教育さえできない者が、他人の子供の教育などできるはずがないのではないだろうか。

そう考えるのが自然だと思えませんか?

 

籠池夫妻と安倍昭恵総理夫人との関係は?

籠池夫妻と昭恵夫人とは、籠池氏が理事長を務めていた塚本幼稚園の教育方針を記した新聞を昭恵夫人に送ったことから付き合いが始まった。

2014年に3人で初めて会食し、なんと4時間も話し込んだという。

その時の帰り際には「昭恵先生」と呼ばせてください。といった籠池夫妻に対し、「昭恵さん」と呼んでください。と返したそうである。

そして森友学園には3回ほど後援に訪れているほど親交が深かった。

森友学園の小学校建設予定地を訪ねて来たときにも「いい土地ですのでどうぞ進めてください」と建設に前向きな態度を示していた。

さらにはこの小学校の名誉校長も引き受けるほどだったので、籠池夫妻とは相当親密な関係であったことは間違いないのである。

 

しかしながら安倍総理が再び総裁になると態度が急変。

2017年2月23日安倍総理の秘書から電話があり、

「小学校のホームページから何からすべてから昭恵夫人の名誉校長というのを取ってほしい」

と伝えられたのです。

それ以降まったく連絡は途切れてしまったようです。

 

籠池夫妻や昭恵総理夫人はスクープ記事でどう変わる?

安倍総理も麻生大臣も森友問題での文書改ざんについては、「調査済みであり自殺した財務局職員の手記についても新しい事実は確認されなかった。」

と述べていますので、これからどのように進展していくのかは疑問ですが、やはり国民が納得できる事実確認をしていくべきだと思います。

それにより、籠池夫妻の処遇も変わっていくことでしょうし、何より安倍昭恵総理夫人がちゃんと公の場で事の顛末を説明するべきです。

なにもかもうやむやで済ませていいわけがありません。そんな世の中であってはならない。

そう思いませんか?

コメント