1月の食べ物 鏡餅

鏡餅の作り方が簡単に!丸め方とひび割れの防止法は?

更新日:

 

鏡餅はほとんどの家庭が、売ってあるものを買ってくるのが主流だとお思います。

でもそんなに大きくないものでしたら、家庭でも簡単に作れる方法があるんです。

ここでは家庭でできる鏡餅の作り方と、形よく丸める方法とひび割れ防止のポイントなどにつ

いてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

鏡餅の簡単な作り方

 

家庭の炊飯器を使うと簡単にお餅ができちゃうんです。

 

いつもご飯を炊いてる、あの炊飯器ですよ。

 

 ●材料

 ・もち米 3合

 ・水 360cc

 ・片栗粉 適量

 

 ●作り方

 1.もち米を研ぎます。

 2.その後水に浸けて一晩寝かせます。

 3.炊飯器で炊きあげます。

一晩水に浸けておくことで、ふっくらした仕上がりになります。

炊飯器は通常の白米で炊いてください。

※そういえば鏡餅はいつから飾るの? → 鏡餅はいつからいつまで飾るの?

 

お餅の丸め方

 

お餅を丸めるときにボウルを使うと上手に丸めることができるんです。

 

実はこのお餅を丸める作業ですが、手で丸めるのはとても難しいんです。

 

以前僕もバザーのお手伝いでお餅を丸めてみたんですが、なかなかうまく丸くならないんで

す。

どうしても形がいびつになってしまい、周りのお餅を集めた部分をねじって中央に寄せるよう

になってしまうんです。

 

やり方はいたって簡単です。

 

1.ボウルの内側を水で軽く濡らし、サランラップを敷きます。

(お椀を濡らすことでサランラップがぴったりくっつきます。)

2.もちとり粉を手に付けて適当な大きさにお餅を手で切って、ボウルに入れます。

3.ボウルの形になじむように上から手で軽く押しつけます。

4.固まるまで待ってからお椀から取り出す。

 

できたてのお餅は熱いので、手袋などをしてやけどしないように注意してください。

 

もっと大きな鏡餅にする場合は、ボウルなど大きな器を使うと良いですね。

スポンサーリンク

 

鏡餅のひび割れを防止するには?

 

鏡餅を下げるときひび割れてると気になりませんか?

 

お餅がひび割れる原因は「乾燥」するためです。

ではどうすれば感想を防げるんでしょうね。

 

ここでは意外なものがその効果を発揮してくれるんです。

 

それは焼酎です。

 

焼酎を塗っておくとひび割れ防止に役立ちます。

さらにカビ防止にもなりますので、一石二鳥です。

 

※こちらで詳しく解説してます。 → 鏡餅にカビ発見!その防止法は?

 

 

まとめ

 

・鏡餅は炊飯器で簡単に作れる。

・鏡餅はボウルを使うときれいに丸められる。

・ボウルの内側を濡らすとサランラップがピンと張れる。

・鏡餅のひび割れは焼酎を塗ることで防止できる。

 

家庭でお餅を作ることはあまりしなくなりましたよね。

一つは家族が少なくなって、あまり食べなくなったからなんでしょうね。

一年中お店で売ってありますしね。

でもこんなに簡単にできるんですからぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

鏡餅に関して他にも書いた記事があるのであわせてみてください。→ 鏡餅のまとめ記事

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-1月の食べ物, 鏡餅

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.