かぼちゃ 野菜

かぼちゃの旬や季節は?原産地はどこなの?

更新日:

 

かぼちゃは年中売られていますが本来の季節はいつなのでしょう。できるならおいしい旬の時期に食べたいですよね。また原産地は意外な国だったのでびっくりしました。

スポンサーリンク

 

 

かぼちゃの旬や季節は?

かぼちゃの旬は9月~12月で、季節は秋から~初冬になります。

収穫は5月~9月なんですが収穫してからすぐのかぼちゃは甘みがすくないため涼しい場所で追熟させるんです。

そうすることで甘みがましておいしくなりますので、「旬=おいしい時期」ということから上記の期間になるんです。

かぼちゃは保存性が高いのでこのように長期の保存が可能ですし、なにより保存することによって水分が抜けてより甘さが増すというメリットも生まれます。

夏野菜のイメージがあるかぼちゃですがこれは収穫時期がその頃であるためなんです。夏野菜カレーといったらかぼちゃやナストマトなどが入っていることが多いですよね。

旬以外の時期でもかぼちゃがあるのは?

またこれらの旬の時期以外でもかぼちゃが売られているのは輸入されたものになります。

輸入しているのはおもにニュージーランドとメキシコです。

ニュージーランドの旬は2月~5月で、メキシコは12月~2月と5月~6月になりますので、ちょうど日本でかぼちゃがとれない時期にうまく輸入されることで1年中かぼちゃが店頭に並んでいるんです。

かぼちゃの栄養成分は?効果や効能も多いが食べ過ぎはよくない?

  かぼちゃは保存することで甘味が増すこともあり昔は冬場の野菜が少ない時の貴重な栄養の源だったんです。ではそんなかぼちゃにはどんな栄養成分があり、それによってもたらされる効果や効能はなんなの ...

続きを見る

 

 

かぼちゃの原産地は?

かぼちゃの原産地は中南米だといわれています。

その理由としては「種の化石が発見された」「文献に載っていた」「野生種が今もある」といった3点を満たしているからなんです。

僕はてっきり日本だと思っていました。なんとなくですが昔から日本の家庭にあった野菜のような気がしたんですよね。

このような原産地を特定されるような事実が現れる前はかぼちゃの原産地はインド・ナイル河沿岸・ペルー・アンゴラ・南アジアなどとさまざまな説が飛び交っていたんです。

昔のかぼちゃの品種は果肉部がとても薄くて食べれる部分が少なかったので、種だけを食べていました。そして果実の大きい品種のペポカボチャで外果皮が厚くて固いものは、中身をくりぬいて乾燥させて水や食料を貯蔵するための容器として使っていたんです。

物がない時代にはこのように工夫をすることが当たり前だったんでしょうね。

その後、甘くなかったかぼちゃが突然変異をおこして今のような甘味のあるかぼちゃになっていったんです。

ちなみにかぼちゃはウリ科カボチャ属に分類される植物になります。きゅうりやすいかと同じ仲間なんです。

スポンサーリンク

 

 

かぼちゃの種類は?

かぼちゃの種類は大きく分けると3種類になります。

  • 日本かぼちゃ
  • 西洋かぼちゃ
  • ペポかぼちゃ

 

日本かぼちゃ

名前から見ると現在店頭にならんでるものがそうなのかと思いますが、残念ながらそうでなく逆に今ではあまり作られていない種類なんです。

水分が多くて粘質でどちらかというと甘味が少なく滋味(栄養があって味がいいこと)に満ちていて、煮くずれしにくいので煮物に適しています。

代表的なものには黒皮かぼちゃ・菊座かぼちゃがあります。

 

西洋かぼちゃ

一般に出回っているのがこの西洋かぼちゃになります。甘味が強く粉質で加熱するとホクホクした食感をしています。こうした特徴から現在のかぼちゃの主流になっています。

江戸時代の終わりごろに日本に渡来し、北海道や東北地方などで盛んに栽培されるようになりました。

代表的なものには栗かぼちゃ・えびすかぼちゃがあります。

かぼちゃの語源と由来は?漢字は運気が上がるの?

  かぼちゃっていう呼び名はどうやってついたんでしょうね。見た目はなんとなくボチャっとしてる感じですが、そんなかぼちゃの語源と由来やかぼちゃの漢字が運気を上げる幸運なものだという説があります ...

続きを見る

 

ペポかぼちゃ

ハロウィンなどのお祭りでよく見かけるオレンジ色のかぼちゃがこのペポかぼちゃになります。日本かぼちゃや西洋かぼちゃのように追熟しませんので、すぐに食べることができるんです。

またペポかぼちゃは色だけでなく形もユニークなものが多いのも特徴で、ズッキーニもこのペポかぼちゃの仲間になります。

代表的なものには金糸瓜(きんしうり)があります。

 

 

まとめ

かぼちゃの旬は9月~12月で季節は秋~初冬

かぼちゃは追熟するので3ケ月ほどおいておいて冬の保存食にしていた

かぼちゃが1年中あるのはおもにニュージーランドとメキシコから輸入しているから

かぼちゃの原産地は中南米が有力

昔のかぼちゃは果肉が薄く甘味が少なかったので、種だけを食べていた

かぼちゃの種類は大きく分類すると「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3つ

かぼちゃのこといろいろわかりましたね。日本古来の野菜じゃなかったことや今の主流になってるのが西洋かぼちゃだったりズッキーニがかぼちゃの仲間だったりとおもしろいですね。かぼちゃを食べる楽しみが増えそうですね。

かぼちゃの種類や栄養・旬の季節などのまとめ記事!

  かぼちゃは保存がききますし栄養も満点なんです。そんなかぼちゃにはどんな種類や栄養があって旬の季節はいつなのか?そんなかぼちゃについてのことがたくさんわかりますよ。 スポンサーリンク &n ...

続きを見る

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-かぼちゃ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.