いちごの栄養成分は何?どんな効能がある?

野菜果物関連

 

いちごは甘くておいしいですが、どんな栄養成分があるのかご存知でしょうか?

果物にはいろんな栄養が含まれていて、我々の体に良い影響を及ぼしていますよね。

いちごの栄養成分や効果・効能を知ることでより一層いちごがおいしくなると思います。

[quads id=1]

 

 

いちごの栄養成分は?

 

いちごの主な栄養成分は4つです。

 

・葉酸

・ビタミンC

・食物繊維

・アントシアニン

 

ビタミンCは果物に多く含まれてる栄養成分ですが、ほかにも聞き覚えのある名前のものが

あるのではないでしょうか。

 

葉酸という成分はあまり聞きなれないものかもしれませんが、これは特に女性に必要なもの

すので、その効果・効能については次のところで説明しますね。

 

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

ご存知でした?いちごは果物でなく実は野菜なんです!

[/st-midasibox]

 

葉酸の効果・効能

いちごといえばビタミンCに注目されがちですが、驚くなかれいちごに含まれる葉酸の含有量

は果物の中でトップクラスなんです。 

 

いちごに含まれる葉酸は100gあたり90μgで最も含有量の多いドリアンで150μg、果物の平

均が28.4μgなのでいかに多いかがお分かりいただけるかと思います。

 

その葉酸の効果としては、胎児の神経管閉塞障害を低減する効果があるんです。

 

ですので女性特に妊娠前や妊娠中の方には必須の栄養素になるわけですね。

 

それ以外にも赤血球という重要な血液の成分を作る作用がありますので、貧血予防に効果があ

ります。

 

妊婦さんが1日に必要な葉酸の量は400μgといわれていますので、いちごだけでこの量を摂ろ

うすれば約3パック分のいちごを食べる必要があります。

[quads id=1]

 

ビタミンCの効果・効能

 

ビタミンCの含有量はみかんの2培もあるんです。

ビタミンCといったらみかんの代名詞みたいな感じでしたから、ちょっと意外な感じですね。そしてこのビタミンCが冬場にはとても重要な栄養素になるんです。

夏バテがあるように冬バテもあって寒さで代謝が悪くなり、倦怠感・肌荒れ・免疫力低下といった症状が現れてきます。冬バテはあまり知られていない言葉ですが、その原因は

「ビタミンCの欠乏」

なんです。

ビタミンCは美白・美肌効果があると言われている栄養成分です。

それ以外にも抗酸化作用というすばらしい効果があるんです。

 

体が酸化するということは錆びるということなんです。その結果、風邪をひきやすくなったり

貧血を起こしたりといった体の不調を起こしやすくなります。

効果的に摂取してこれらの予防に役立てたいですね。

 

ビタミンCの1日の摂取量は100mgですので、いちごだと6~7粒です。

同じ量のビタミンCをレモンで摂ろうとすると2.5個食べる必要があります。

 

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

いちごってなんでいちごなの?そんないちごの名前の由来と漢字の意味が分かります。

[/st-midasibox]

 

食物繊維の効果・効能

 

食物繊維はご存知の通り、便通を良くしてくれる効果があります。

 

それに加えて小腸での栄養素の吸収を抑えてくれるので、食後血糖値の上昇を抑えてくれる

果もあるんです。

 

食物繊維の1日の摂取量は24gですので、いちごだと20粒弱となります。

 

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

いちごの品種がいくつあるのかご存知ですか?

[/st-midasibox]

 

アントシアニンの効果・効能

アントシアニンは視力の回復や眼精疲労に効果のある栄養素です。

 

そのほかにもアンチエイジング効果もあると言われています。

 

さきほどのビタミンC同様、抗酸化作用がありますので、細胞や血管を守ってくれる効果もあ

るんです。

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

いちごの食べ方や洗い方は?保存の仕方はどうするの?

[/st-midasibox]

 

いちごの健康効果

 

いちごには次のような健康効果があります。

  • 虫歯予防
  • 花粉症対策
  • 高血圧改善
  • 便秘改善

いちごには天然の甘味料であるキシリトールが含まれています。このキシリトールが唾液のカルシウムと結合し歯からカルシウムが溶け出すのを防いでくれるんです。歯の表面のエナメル質を守ってくれるので、虫歯菌の侵入を防いでくれます。

 

花粉症の原因物質をすりつぶしたいちごを食べることによって減少させるという研究結果が報告されています。ただ今のところスギ花粉での研究のようです。

 

高血圧改善と便秘改善については「いちご酢」が効果的なんです。いちごの食物繊維と酢の主成分の酢酸により腸内環境が著しく改善されていきます。酢は栄養素の吸収を高めてくれて、酢酸は脂肪燃焼効果があるんです。

 

[st-midasibox title=”いちご酢の作り方” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

用意するもの・・・いちご250g 氷砂糖250g 穀物酢500ml

1.いちごのヘタをとってそのまま容器に入れます。

2.氷砂糖と酢を加えて軽く振ります。

3.そのまま冷蔵庫に1~2日間保存します。

4.食事の時に大さじ1杯飲むだけです。 

[/st-midasibox]

 

 

まとめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=””]

いちごには豊富な栄養成分が含まれている

葉酸は女性特に妊婦さんに欠かせない栄養成分

いちごにはキシリトールも含まれている

健康効果は虫歯予防・花粉症対策・高血圧改善

[/st-mybox]

いちごの栄養成分はとても魅力的ですね。 可愛らしいその姿からは想像できませんでしたけど、豊富な栄養成分がぎっしり詰まっている ということがわかりました。  女性にとっては欠かせない果物なので、どんどん食べてくださいね。

 

[st-midasibox title=”あわせて読みたい” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

いちごの旬や品種、栄養成分や健康効果などがわかるいちごまとめ記事!

[/st-midasibox] [quads id=1] 

コメント