井上成矢が乱暴した少女は家出か?インスタで顔画像特定?

ニュース

睡眠作用のある薬を飲ませて少女2人を乱暴したとして大阪地検堺支部が住所不定の井上成矢容疑者を起訴していたことがわかりました。

少女2人は家出をしていたのかやなぜ井上容疑者の家に行ったのかについて調べました。

 

事件の概要

睡眠作用のある薬を飲ませて13歳と14歳の少女2人を乱暴したとして、大阪地検堺支部が準強制性交罪などで住所不定、建設作業員井上成矢容疑者(30)を起訴していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。別の12歳の子どもを連れ回したとして大阪府青少年健全育成条例違反罪でも追起訴した。会員制交流サイト(SNS)で接触したとみられる。

起訴は昨年10~12月。捜査関係者によると、昨年9月に未成年者誘拐や準強制性交の疑いで大阪府警に逮捕されていた。

起訴状によると昨年8~9月、和歌山市の自宅などで少女2人に睡眠作用がある薬を飲ませ抵抗できない状態にして乱暴した。

引用元:KYODO

  • 2019年8月~9月会員制交流サイトで少女2人と知り合う
  • その後和歌山市内の井上容疑者の自宅に連れ込む
  • 睡眠作用のある薬を飲ませる
  • 抵抗できない状態にして乱暴する
  • それ以外にも12才の子供を連れまわす

 

被害少女は家出してたのか?

少女2人に睡眠作用のある薬を飲ませて乱暴した井上容疑者がもちろん一番悪いのですが、なぜこうも簡単に見ず知らずの男の家にのこのこ付いて行くのかが不思議でなりません。

13、14才といったらまだ中学生です。親もあまりにも放任すぎるのではないだろうか。子供の行動にもっと関心を寄せるべきである。

いつしか親を必要としなくなる日が必然的に訪れるのだから、それまではしっかり子供に寄り添ってあげるべきだ。

子供がどこに居ようと知りもしない。そして子供は子供でSNSに潜む闇を理解せずネットの向こうの見知らぬ他人を簡単に信用してしまう始末。

起こるべくして起きた事件ではないだろうか。子供と親の関係をもっと大事にしてほしいと願うばかりです。

 

被害少女の顔画像は?

未成年でもありますので顔画像はありませんでした。

 

ネットの反応「親はなにしてるんだ!」

SNSで知り合った見知らぬ男の家に行こうとする神経がわからない。
もちろん男が一番悪いけど、簡単について行く方もどうかと思う。最悪殺されてたかもしれないのに。危機感がなさすぎる。

 

被害者の年代人達に言うけど
好奇心はあるやろうし
大人に近づくと思うかもしれないけど
悪意のある大人は山程いるから
信じたら駄目。

 

ホント、SNSや、投稿アプリなどは、見直さないと。
いや、PCや、スマホにも購入制限を設けるべき。
満二十歳未満には購入させない。政府は桜だの身内ばかりを責めてる場合じゃない。

 

少女の親の監督責任は問われないのか?テメーのガキがスマホ使って知らない男とコンタクトしてるのを知らなかったのか?管理責任がかけてるよ!どうせ言われるがままにフィルターも設定せず買い与えたんだろ?

 

その少女二人もあまり頭が良くないような感じじゃないかな。

 

知らない30歳のオッサンと会って、
渡された知らない薬を飲むって。。。

 

悪いのはこの男性だけど、SNSで接触!少女にも問題ありです。

 

井上容疑者の情報

名前:井上成矢

年齢:30才

職業:建設作業員

住所:和歌山県和歌山市

 

犯行現場は和歌山市

和歌山県の県庁所在地。近畿地方の南西部で和歌山県の北部に位置しています。人口は約36万人で県全体の40%の人が生活しています。

温暖な気候と農産物が豊富なところでもあり、紀州梅やミカンの産地でもあります。

 

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント