はしもとみおの彫刻の値段はいくら?木彫りの種類やアトリエはどこ?

木彫りの彫刻家であるはしもとみおさん。

作品の多くは犬や猫が多く動物好きを中心に多くの方を魅了されています。

そんなはしもとみおさんの彫刻の値段がいくらなのか気になりませんか?

またはしもとさんが手掛ける木彫りの種類や製作日数・アトリエの場所についてもまとめてみました。

目次

はしもとみおの彫刻の値段はいくら?

はしもとさんの作品について値段の情報はありませんでした。

一般的に木彫りのハンドメイド作品ですと1,000円~100,000円ほどのものが見受けられます。

もちろんもっと大きかったり精巧なものになるともさらに高くなってくることでしょう。

観光地のお土産物屋さんでよく見かける木彫りの熊の置物ですと、高さ20㎝ほどの大きさで約40,000円するようです。

ちなみにヤフーオークションに出品してあるはしもとさんの作品は600円代~8,000円代くらいの値段がついていました。

はしもとみおの木彫りの種類

はしもとさんの作品は犬や猫を中心に動物の作品が多いです。

それというのもはしもとさんは小さい頃、獣医さんになりたかったほど動物が大好きだったからです。

それが15才の時に遭遇した阪神淡路大震災によって「動物の命」をテーマとする芸術家へと目標が変わりました。

キティちゃんや海の生き物などの作品も手掛けていらっしゃいます。

はしもとさんの作品には木のぬくもりとやさしさがにじみ出ている感じで、作り手の魂が乗り移っているみたいです。

はしもとさんは彫刻以外にも絵本も手掛けていて、この本は残念ながら書店では扱われていません。

全国のタリーズコーヒーだけで販売されているのだとか。

10代の時に遭遇した阪神淡路大震災の時、庭の木にぶら下がっていたミノムシが家を守ってくれた神様だとはしもとさんには感じたそうです。

そんな小さなミノムシの神様から教わったたくさんのことがこの本には書かれています。

はしもとみおの木彫り彫刻の製作日数

はしもとさんの作品にかかる製作日数については情報がありませんでした。

ちなみに他の木彫り彫刻家の方で調べてみたところ、キーホルダーアクセサリーなどの小物で1日ほどです。

10㎝ほどの大きさのものになると2~3日から数日は用するのではないかと思います。

さらに大きなものになると半年や1年、もっと時間がかかるものもあるようです。

手彫りで心を込めて作品を仕上げられることを考えると、それだけの製作日数がかかっても当然なのでしょう。

すべてがオーダーメイドの世界に一つしかない貴重なものとなるわけですから。

はしもとみおのアトリエの場所はどこ?

もともとはしもとさんは名古屋の賃貸住宅で月くんといっしょに生活し仕事もこなしていました。

それが仕事が忙しくなるにつれ、名古屋のアトリエでは手狭になってきたのでもっと広い場所を探していたそうです。

そんな時に美術関係の知り合いの方から三重県にある実家を使っていいよ~と好意で貸していただけたのだとか。

そのアトリエは三重県にある大きくて広い田舎の古民家。

午前中は日当たりがよく部屋に差し込む光がとてもきれいなんだそうです。

夏は涼しく冬は薪ストーブの風情ある広々とした家の中で月くんも元気に走り回れるほど。

もちろん広いのは家の中だけでなく、お庭も駆けまわれるほど広々としていて澄んだ空気が押し寄せてくるみたいです。

はしもとみおの愛犬「月」

はしもとさんの愛犬「月」の動画がYoutubeにありました。

月は黒柴でとても甘えん坊なワンちゃんのようです。

生後2ケ月ではしもとさんの元にやってきたといわれていました。

はしもとさんがアトリエで作業していると自分にかまってもらいたいのか、まるでおねだりでもするかのように作業の邪魔をしている姿がありました。

はしもとさんお作品である木彫りのくまがお気に入りなようで、いつもぴったり寄り添ってお昼寝したり時には登ったりするそうです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる