ひな祭り 3月の食べ物

ひな祭りのお祝いは何がいい?お返しはどうする?

 

ひな祭りお祝いで悩むことないですか?

お孫さんや姪っ子さんがいらっしゃると呼ばれることがありますよね。

お祝いには品物であったり、現金であったりしますが、どのくらいの金額なのかも悩むところ

ですね。

そこで今回は、お祝いに何を送ればいいのかと現金を渡す場合の相場についてと、お返しの費

用についてまとめました。

スポンサーリンク

 

 

ひな祭りのお祝いは何がいいの?

 

お祝いは品物か現金になります。

 

お祝いごとに呼ばれたとき、さて何を持っていけばいいのか。悩むところですね。

 

そんなに真新しいものである必要はありませんので、相手の好みを聞きつつ選ばれたら良いで

すよ。

 

・お菓子

・スイーツ

・洋服

・ぬいぐるみ

・おもちゃ

・現金

 

といった感じですが、お菓子やデザートは少し可愛らしいおしゃれなものが良いです。

 

洋服は好みの色や柄などを前もって聞いてから購入するようにしましょう。

 

おもちゃは贈る相手のお家事情を確認して大きすぎて邪魔にならないものを選びましょう。

 

現金を送る場合は、3,000~10,000円の範囲で相手との関係の深さで決めるといいのではな

いでしょうか。

 

現金を渡す場合は、必ずのし袋に入れて渡してくださいね。

 

その際使うのし袋は水引は紅白のもので、蝶結びのも

を使って下さい。これは何度でもあってよいお祝い

の時に使うものです。

 

逆に結びきりの水引は結婚式や快気祝いなど一度きりのお祝いの時に使うものです。

 

 

意外に知られていないことなので、覚えておくといざというときに役に立ちますよ。

 

※ひな祭りにはなにを食べるの? → ひな祭りの食べ物はなに?

スポンサーリンク

 

 

お返しはどうするの?

お返しの時期は3月中(1ケ月以内)をめどにお渡しするようにすると良いです。

 

食事会に招待しみえられた方にはお返しの必要はありません。

 

お祝い金をいただいたものの遠方のため、食事会に見えられなかった場合についてですが、

 

通常いただいた金額の1/2~1/3の品物(お菓子などが多い)を返すことが多いです。

 

5,000円いただいた場合は2,500円~1,500円くらいのものということですね。

 

お返しする品物に付けるのしには「内祝」と書くようにしましょう。

 

※ひな祭りってなに? → ひな祭りの由来はなに?

 

まとめ

 

・ひな祭りのお祝いに贈るのはお菓子・洋服・おもちゃ・現金など。

・現金の相場は3,000円~10,000円。

・お返しはいただいた金額の1/2~1/3程度。

・お返しののしには内祝と書く。

 

 

ひな祭りのお祝は女の子が主役のにぎやかな行事です。

春らしく明るい雰囲気を演出できると素敵ですね。

親しい方からいただいたものは何でもありがたく受け取ってくれますので、お祝いに何を贈る

か迷わなくても大丈夫です。

 

※ひな祭りの記事が他にもありますのであわせてみてください。→ ひな祭りまとめ記事!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ひな祭り, 3月の食べ物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.