初鹿明博(あきひろ)の強制わいせつ起訴のその後が酷い!ニューハーフがお好きな呆れたモンスター!

ニュース

立憲民主党の初鹿明博(あきひろ)衆議院議員が強制わいせつ容疑で書類送検されました。初鹿明博議員が強制わいせつで書類送検されたその後について調べました。

 

事件の概要

 

警視庁葛西署に強制わいせつ容疑で書類送検された立憲民主党の初鹿明博衆院議員=比例東京=が20日、福山哲郎幹事長に離党届を提出した。

初鹿氏は「書類送検を受け、いま捜査機関の判断を待つ身でありますが、このような事態を招いたことにかんがみ、本日、離党届を提出いたしました」とのコメントを発表した。

捜査関係者によると、初鹿氏は平成27年5月、東京都内を走行中のタクシーの車内で、同乗していた知人女性にキスを迫り、わいせつな行為をした疑いが持たれている。女性は今年に入り、同署に刑事告訴していた。

初鹿氏は29年に週刊誌でこの疑惑を報じられ、記者団の取材に対して「強制わいせつに当たるような行為をした記憶はない」と説明。立憲民主党は報道を受けて初鹿氏を6カ月の役職停止処分としていた。

初鹿氏は東大法学部卒で東京都議を2期務め、21年に民主党(当時)の公認を受けて東京16区から出馬し、初当選。29年には立憲民主党から出馬し、同区で落選し、比例で復活当選した。

引用元:産経新聞

  • 2015年5月タクシー内で佐藤陽子さん(仮名)に強引にキスするなどの行為に及ぶ
  • その後佐藤陽子さんは鬱やパニック発作に悩まされる
  • 2019年2月佐藤さんが警視庁に刑事告訴
  • 2019年12月20日立憲民主党に離党届提出
  • 2019年12月24日強制わいせつ容疑で書類送検される

 

初鹿議員はニューハーフクラブの常連だった

初鹿議員の選挙区である江戸川区のニューハーフクラブⅩの常連であり一人でよく店を訪れていた。そこではおさわりは日常茶飯事で半年に1,2回来店していたようである。

たまに支援者を連れてきていてお酒はたいてい焼酎を飲んでいたとのことでした。

 

ホステスのB子さんの証言

初鹿議員による被害を訴えたB子さんの証言によると次のようなことがあったということです。

B子さんはある日の夕方、出勤前に初鹿氏とデートをすることに。彼が選んだのは錦糸町駅近くのダイニングバーだった。

「ビルの6階でエレベーターを降りると、ライトアップされた観葉植物がズラリと足元に並び、異空間といった趣でした。そこを通り抜け、豪華なカラオケボックスのような完全個室に案内されました。呼ばない限り店員が入ってこない怪しい店で驚きましたね。初鹿さんは食事もそこそこに私の胸を揉んだり、下着の中へ手を差し入れたり。私はそんなつもりはなかったのですが、当然という感じで近くのホテルへ連れ込まれ、そこで観念しました。彼はコトが終わると余韻に浸る間もなく『じゃシャワー浴びて』の一言。私は手術して完全に女性の体になっているのですが、ゴムもつけてくれなかったので病気が心配で、翌日病院に行きました」

引用元:文春オンライン

 

ニューハーフクラブⅩの場所

東京都江戸川区は23区東部に区分され人口約69万人の都内で4番目に多い地区です。高齢者も多いですがそれよりも子供の方が多いので区民の平均年齢が若いという特徴を持った地区になります。

江戸川が流れ千葉県と接していて、南部の大半は埋め立て地が占めており埋め立て地には葛西臨海公園、葛西臨海水族館があります。

 

ネットの反応「マジきもい!」

性癖のこじらせぶりには驚かされましたが、それはさておき、人を人とも思わない人物に国会議員を続けてほしくない。議員辞職を望みます。

 

おかしな議員がほんと多くなりました。
たまには素晴らしい議員だなと思うニュースを見たい。

 

女性やLGBTの人権について常に声を大にして発信しておられる立憲民主党様におかれては、この問題の徹底追及をお願いします!

 

離党で済む問題ではないな、野党はMeToo運動を盛大にしていたのだからブーメランとなった立憲民主党が責任を持って追及するべきだ。
いつまでも与党批判をしている場相手はない!自党の問題を離党したから終わりではなく、追及する姿を見せる方がまだ印象は良くなるはずです。

 

江戸川区民よ、絶対当選させてはならないぞ。
普通だったらもう出ないと思うけどね。

権力を盾に女性に対する性暴力に対しMeeToo運動の旗を掲げてきたメンバーの一人だったのに自らその批判の対象に成り下がるとは情けない以外の言葉が見つからない。

ニュース
シェアする

まる3ニュース

コメント