野菜 銀杏

銀杏の読み方の由来ってなに?花言葉は?

 

イチョウ並木が黄色く色づくと秋の気配を感じざるを得ませんが銀杏の読み方は通常「ぎんなん」ですが、それ以外にも読み方がありますし銀杏を表す別な感じもあるんです。さらには銀杏の花言葉についてもまとめました。

スポンサーリンク

 

 

銀杏の読み方と由来は?

銀杏は「ぎんなん」と読みますが「イチョウ」とも読むんです。

ではどのように使い分けているのか気になったので調べてみると、樹木を表す時とを表す時でどうやら読み方が違っているのだとわかりました。

つまり銀杏の樹木を意味する時はイチョウと呼び、銀杏の実を意味する時はぎんなんという風に一般的には使い分けをしている方が多いです。

銀杏はもともと中国から伝わったものなんですが、中国では銀杏をインシンと呼びこの呼び名で樹木も実の方も意味しますので樹木と実を区別する時には樹木のことを鴨脚樹(コンスンシュウ)や鴨脚子(イーチエフ)と呼んでいるんです。

そして漢字の銀杏という字がぎんなんやイチョウと読まれるようになったのかというとそれぞれにちゃんとした由来があるんです。

一つはイチョウの葉の形が扇形をしていて先の方が少し切れていますよね。この形が鴨の足に似ていることから中国語の鴨脚(ヤーチャオ)→ヤーチャウ→イーチョウ→イチョウと変化していったといわれています。

二つ目のぎんなんと読むようになったのはイチョウの実が杏(あんず)に似ていて殻の色が白銀をしていることに由来していて、もともと「ぎんあん」だったのが「ぎんなん」に変化していったんです。

また中国では銀杏を公孫樹とも書くんです。これは銀杏を植えてから孫の代にならないと実がなって食べることができない、ということに由来しています。

そうした意味合いもあり恐竜が生存していたよりも昔の2億年以上も前には数種類のイチョウがあったといわれ、それゆえ銀杏は「生きた化石」といわれているんです。

銀杏が臭い理由は?臭いの成分や消す方法をご紹介!

    銀杏は独特の匂いがありそれがいいという人もいますが、苦手という人もいます。この銀杏の臭い理由は何なんでしょうね。そしてその成分や臭いの消し方についてもまとめました。 スポン ...

続きを見る

スポンサーリンク

 

 

花言葉は?

銀杏の花言葉は「荘厳」「長寿」「鎮魂」「しとやかさ」「詩的な愛」になります。

ダルマ
花言葉の由来ってなに?

荘厳(そうごん・しょうごん)というのは重々しく厳か(おごそか)であることや、威厳(いげん)があり立派であることをいみしています。

そうしたことからお寺や神社の御神木として植えられていることが多いんでしょうね。

長寿という花言葉は銀杏の木は実を付けるまでに長い年月を要し樹齢が長いことが一つと、その栄養の豊富さから健康にも良いので長寿につながるということが由来しています。

イチョウの木は樹齢1000年を超すこともざらにあり、樹皮の厚さと水分の豊富さから大火の中でも燃えずに残ったという事例がたくさんあるんです。

さらにはお寺や神社だけでなくお墓にもよく植えられているので亡くなった方の魂を鎮めるという意味で鎮魂という花言葉も付けられています。

しとやかさはそのいでたちどっしりと腰を落として立ってる中にも上品さや落ち着いた雰囲気を醸し出しているところからつけられています。

詩的な愛は本と銀杏には深い関係があってよくしおりとして使われているのが銀杏の葉です。これはしおりとしての意味ももちろんありますが、本に虫がつかないようにするという目的もあるんです。

というのも銀杏の葉には「シキミ酸」という成分が含まれていてこの成分を虫が嫌って寄ってこないんです。本だけでなく洋服などの防虫効果もあるといわれています。

銀杏の栄養価と効能は?食べ過ぎるとどうなるの?

  イチョウの実である銀杏ですが苦みがあるので嫌いな人も多いと思いますが、栄養価はどんなものがありそれらがもたらす効能はなんなのか?また食べ過ぎると怖い症状がでることもあるようです。そんな知 ...

続きを見る

 

 

まとめ

銀杏は「ぎんなん」と「イチョウ」という読み方がある

ぎんなんと呼ぶ場合は実を意味し、イチョウと呼ぶ場合は樹木を意味する

イチョウの由来は銀杏の葉が鴨の脚に似ていることに由来していて、ぎんなんは実が杏(あんず)に似ているのと殻が白銀をしていることに由来している

銀杏の別名は鴨脚樹(コンスンシュウ)や鴨脚子(イーチエフ)

銀杏の花言葉は荘厳・長寿・鎮魂・しとやかさ・詩的な愛イチョウはお寺や神社・お墓に植えられていることが多い

銀杏の葉が本のしおりによく使われるのはシキミ酸という虫が嫌う成分が含まれているから

銀杏って2つの読み方があるんですね。それぞれちゃんとした意味がありその由来もよく考えられていて面白いです。銀杏の葉っぱは黄色く色づくと本当に秋の装いできれいですのでこんな花言葉を持ってることも感じながら歩いてみてはいかがですか。今回の記事が参考になればうれしいです。

銀杏の栄養価や保存方法、臭いの成分などがわかるまとめ記事!

  銀杏ごはんに茶わん蒸しまたはシンプルに焼き銀杏など秋に独特の味わいで食卓をにぎわしますが、銀杏の栄養や保存方法から食べ過ぎた時の中毒症状など銀杏に関する記事を一つにまとめて見やすくしまし ...

続きを見る

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-野菜, 銀杏

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.