ふきのとう 3月の食べ物

ふきのとうの歌手はどんな人?今なにしてるの?

 

ふきのとうという名前の歌手がいたのをご存知ですか?

若い世代の方にはなじみがないと思いますが、50代以上の方ならきっと懐かしいな。と思われ

るのではないでしょうか?

そんなふきのとうとうはどんな人たちだったのか?今は何をしていらっしゃるのか?

まとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

ふきのとうという歌手はどんな人?

 

ふきのとうは山木康世(やまきやすよ)さんと細坪基佳(ほそつぼもとよし)さんによる

フォークデュオです。

 

 

山木康世さんとは

・1950年10月22日北海道札幌市に生まれる。現在68歳

・1974年北海学園大学工学部土木学科卒業。

・同年ふきのとうを細坪基佳さんと結成し「白い冬」で歌手デビュー

・1992年ふきのとう解散。

 

武田鉄矢さんとの交流があり、「思えば遠くへ来たもんだ」などを共作されてます。

 

 

細坪基佳さん

 

・1952年10月26日北海道雨竜郡沼田町に生まれる。現在66歳

・1971年北海学園大学経済学部入学のちに中退。

・1974年ふきのとうを山木康世さんと結成し「白い冬」で歌手デビュー。

・1992年ふきのとう解散。

 

彼らの楽曲の特徴は、北海道の人らしい状況が目に浮かぶような叙情的なメロディーであるこ

とと、何より記録より記憶に残る曲が多いのが最大の特徴です。

 

代表曲は「風来坊」「春雷」「やさしさとして想いでとして」などである。

 

 

ふきのとうの2人は今なにしてる?

 

山木康世さん細坪さんともに、ふきのとう解散後ずっとソロで活動されています。

 

山木さんは全国各地で、細坪さんは主に北海道でライブ活動を行っています。

 

 

 

ふきのとうの代表的な歌

 

白い冬

 

デビュー曲の白い冬は別れた人との日々を懐かしく思い出させる歌です。

 

 

 

風来坊

 

風来坊のように自由気ままな生き方を表現した歌です。

 

 

 

春雷

 

春雷は山木さんの実母が病に倒れ、その病からの回復を願って作られた曲です。

 

 

 

 

まとめ

 

・ふきのとうのメンバーは山木康世さんと細坪基佳さん。

・2人とも現在ソロでライブ活動している。

・デビュー曲は白い冬。

 

 

フォークソング全盛期に活躍されたふきのとうですが、ふきのとうとしての活動は18年とあま

り長いです。逆にお二人ともソロになってからの方の活動が長いですね。

最近の曲はアップテンポの曲が多いですが、フォークソングはじっくり歌詞をかみしめながら

聞けるとても心にしみる音楽です。

 

※ふきのとうについて他にも書いた記事がありますあわせてみてください!→ ふきのとうまとめ記事

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

-ふきのとう, 3月の食べ物

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.