ブルーベリーの旬は?産地はどこ?

野菜果物関連

 

ブルーベリーはとても栄養が豊富な果物ですが、の時期っていつなんでしょうね。できれば旬のおいしい時期に食べたいですよね。そしてどんなところで作られているんでしょうか?今回はブルーベリーの旬と産地についてもまとめてみました。

[quads id=1]

 

 

ブルーベリーの旬は?

日本におけるブルーベリーの旬は6月~8月で夏の時期になります。

ブルーベリーは世界各地でも作られていますので、それらの国ではまた旬の時期が違ってきます。

国  名 旬の時期
日本 6月~9月
アメリカ 4月~9月
ニュージーランド 11月~3月
オーストラリア 9月~2月

こうしてみるとオーストラリアは日本と季節が反対ですので、日本の冬の季節に収穫されるんですね。

もっとも生産量の多いアメリカでは春から夏にかけての長い期間収穫ができますが、これは品種によって収穫時期にずれが出てくるからなんです。

早生種(わせしゅ)というのは早い時期に収穫できますし、晩生種(ばんせいしゅ)になるとそれよりも収穫時期が遅くなってきます。

このように世界中でブルーベリーが作られていることで、1年中食すことができるわけです。

[quads id=1]

 

ブルーベリーの産地は?

日本国内の産地のトップ3は次のようになっています。

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]長野県[/st-rank] [st-rank rankno=”2″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]東京都[/st-rank] [st-rank rankno=”3″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]茨城県[/st-rank]

長野県では国産のブルーベリーの約20%の量を生産しており、国内の一大産地となっています。さらに国内でのブルーベリー発祥の地として知られている東京都の小平市には、ブルーベリーと小平の平(へい)を掛け合わせた「ぶるべー」という名前のゆるキャラもいるんです。

[st-card id=3130 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

一方世界の産地トップ3は次のようになっています。

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]アメリカ[/st-rank] [st-rank rankno=”2″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]カナダ[/st-rank] [st-rank rankno=”3″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]メキシコ[/st-rank]

原産国であるアメリカと2位のカナダをあわせた北米大陸だけで、なんと世界の約80%ものブルーベリーを生産していることになるんです。

世界1位の生産量を誇っているアメリカのメーン州にはブルーベリーを原料にした地ビールの醸造所があるほどなんです。

カナダにおいては輸出している全果物の約50%をブルーベリーが占めるほどで、重要な輸出商品となっています。

 

ブルーベリーの名前の由来と歴史

名前の由来

ブルーベリーは英語にすると「Blue」と「berry」になりますので、「Blueブルー」は青色のことで「berryベリー」は核のない果肉の柔らかな食用小果実という意味があります。

「青い食用の果実」

というのがブルーベリーの名前の由来になるんです。

余談ですがいちごは英語でstrawberry(ストロベリー)なので同じベリーという名前ですが、ブルーベリーとは分類は全く違う種類になるんです。

[st-card id=3102 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

歴史

北米原産のブルーベリーは1951年に日本に伝わりました。始まりは北海道農業試験場がアメリカから導入したことだといわれています。

1968年に日本初のブルーベリー栽培園が東京都小平市に誕生したんです。

この栽培園を作ったのが島村速夫さんで、ブルーベリーの父と呼ばれた岩垣駿夫さんのお弟子さんになる方なんです。岩垣さんは東京農工大学の果樹学教授として赴任してからブルーベリーの研究をするかたわら、栽培家の育成にも注力されていたんです。

そうして本格的な栽培が1980年代後半になって始まっていったんです。

 

 

まとめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ブルーベリーの日本での旬は6月~9月

品種により旬がずれてくる

ブルーベリーはアメリカとカナダで約80%作られている

日本では長野県で国内の約20%が作られている

ブルーベリーの名前の由来は青い実の果実

ブルーベリーの栽培が日本で始まったのは1980年代後半

[/st-mybox]

ブルーベリーの旬は結構長いですね。国産のものは流通量が少ないので外国産の方が市場には多く出回っています。健康志向の意識の高まりとともにブルーベリーの需要も高まってきているようです。

[st-card id=3242 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

[quads id=1]

コメント