ブルーベリーの栄養は?効果・効能はなに?

野菜果物関連

 

ブルーベリー栄養といったら目に良いアントシアニンがまっ先に思いつくのではないでしょうか。しかしながらアントシアニン以外にも豊富に含まれているんです。今回はブルーベリーの栄養とその効果効能についてまとめてみました。

[quads id=1]

 

 

ブルーベリーの栄養は?

ブルーベリーのおもな栄養は次の3つです。

  • アントシアニン
  • 食物繊維
  • ビタミンC・ビタミンE

アントシアニン

アントシアニンはポリフェノールの一種で活性酸素の生成を抑制する働きがあります。ブルーベリーには15種類ものアントシアニンが含まれていてブルーベリーの代名詞になっています。

果皮色が明るい青色よりも黒紫色になるほどアントシアニンの色素量は多くなっていくんです。

このアントシアニンが目に良いといわれているのは、ロドプシンという成分が合成されるのを助けてくれるからなんです。

[st-mybox title=”メモ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

ロドプシンとはものを見る働きを支える視神経の細胞に含まれる色素のことで、目に映るものを信号として伝えている。

[/st-mybox]

 

食物繊維

実はブルーベリーはこの 食物繊維がダントツで多く含まれているんです。

品名 食物繊維(100gあたり)
ブルーベリー 3.3g
1.6g
リンゴ 1.4g
バナナ 1.1g

一般的に多くの人が柿やバナナの方が食物繊維は豊富に含まれているイメージがあると思います。ところがそんな常識を覆すかのような数字が表れているんです。

ご覧のように柿の2倍でありバナナの3倍もの食物繊維が含まれているなんて驚きですよね。

こんなに多くの食物繊維がブルーベリーに含まれているなんて思いもよりませんでした。

[st-card id=3130 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

豊富なビタミン

ブルーベリーにはビタミンCやビタミンEなどをはじめとして豊富なビタミンがふくまれています。細胞や血管に作用し生活習慣病の予防を促進し、体内の酸化を防ぐ抗酸化作用もあります。

[quads id=1]

 

 

効果・効能はなに?

[st-mybox title=”効果・効能” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]
  • 眼精疲労の改善
  • 便通改善
  • 美肌効果
  • アンチエイジング
[/st-mybox]

 

視覚によるものの認識は全体の70%~80%だといわれています。それほどわれわれは目を酷使しているんです。ところが目のケアには案外、無頓着なのではないでしょうか?

目がかすんだり、しょぼしょぼしたりするのは 疲れや加齢によるものがほとんどです。こうして減少したロドプシンがアントシアニンの働きによって再び合成されるのを助けてくれることによって諸症状を和らげてくれます。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありブルーベリーにはどちらも含まれています。水溶性食物繊維は便のかさを増してくれますし、不溶性食物繊維は腸の内壁を刺激してくれます。

その結果便通がスムーズになっていきます。

ブルーベリーの豊富なビタミンは体の酸化(体がサビること)を抑制する働きがあるんです。鉄が酸化するとサビるのと同じことです。こうした働きを抗酸化作用といいます。

ブルーベリーに含まれているビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれているんです。

肌のハリがなくなったりシミやソバカスなどの原因も酸化によるものなんです。そうならないように代謝を促し新しい細胞がビタミンの働きで行われていくわけなんです。

こうして 肌や体を老けさせないアンチエイジングにつながっていくんです。

 

 

まとめ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=””]

ブルーベリーのおもな栄養はアントシアニン・食蜜繊維・ビタミン

アントシアニンはロドプシンの再生を助ける

食物繊維は柿の2倍、バナナの3倍多く含まれている

効果・効能は眼精疲労の改善・便通改善・美肌効果・アンチエイジング

ビタミンEは若返りのビタミン

[/st-mybox]

ブルーベリーはジャムなどに加工してあることが多いですがそのほうが食べやすいからなんでしょうね。目に良いだけでなく便通にも良い食物繊維が豊富に含まれているのには驚きでしたね。コロッとかわいい姿からは想像できないスゴイパワー持っているのがブルーベリーです。

[st-card id=3242 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

[quads id=1]

コメント