アスパラ 野菜

アスパラで尿の匂いが変わる?その理由は?

 

アスパラが出始めると、あ~春がきたな~と思いますよね。栄養もぎゅうぎゅうに詰まっていてしかもおいしいなんて出来過ぎな野菜ですね。

ところが実は食べ過ぎるとちょっと問題が発生するようです。体から排出される尿の匂いに変化があるんです。そこで今回はアスパラと尿の関係についてまとめました。

スポンサーリンク

 

アスパラで尿の匂いが変わる?

 

アスパラを食べ過ぎると尿の匂いが変わってしまうんです。

 

これ聞くとそんな馬鹿な!って感じでしょう。それもそのはずです。この匂いを嗅ぎ分けられる人と嗅ぎ分けられない人がいて、嗅ぎ分けられる人の割合は人口の22%しかいなくて5人に1人しかいないんですよ。この匂いを嗅ぎ分けられる人は先天的にその能力があるといわれています。

 

アスパラそのものがもともと持ってる匂いでなく、体内に取り入れたアスパラが体の中で変化して尿の匂いに変化を与えてしまうといわれています。

どんな匂いかというと甘い匂いとか白ワインの匂いなど様々な感じ方があります。

 

アスパラを食べ過ぎると尿の匂いが変化する。

スポンサーリンク

アスパラで尿の匂いが変化する理由は?

尿の匂いを変化させる原因は「アスパラギン酸」です。

アスパラギン酸ってどういうもの? → アスパラギン酸にはどんな効能がある?

 

このアスパラギン酸が体内に取り込まれえると、消化の際にメタンチオールやジメチルスルフィドなどの硫黄化合物生成します。硫黄といったらご存知のように腐った卵のような異臭を放ちますよね。

これがアスパラを食べ過ぎることによって起こる尿の匂いの変化の原因なんです。

 

ただこの匂いはアスパラの匂いを直接嗅いでもわかりません。体の中に取り入れられて代謝されて初めて匂いを発生させるようになるのですから。

早い人だと食べてから15分くらいで尿から匂うという人もいます。

 

注意

誰でも尿が匂うようになるわけでなく、一部の人が匂いを嗅ぎ分けられるということです。

 

アスパラのカロリーってどうなの? → アスパラのカロリーや糖質は?

 

アスパラの食べ過ぎに注意した方がいい人っているの?

こんな人は注意しましょう!

尿酸が高めの方

腎臓系疾患をお持ちの方

痛風をお持ちの方

アスパラの穂先にはプリン体という成分があり、これが体内で分解されて尿酸になります。通常は尿で排出されますが排出されなかった尿酸が体内に留まると、関節にたまって痛風の原因になるんです。腎臓系疾患にもこの尿酸が多くなると尿路結石などの原因になりますので要注意ですね。

 

まとめ

アスパラの摂り過ぎで尿の匂いが変わる。

匂いを嗅ぎ分けられる人は人口の22%。

尿の匂いの変化の原因はアスパラギン酸。

誰でも尿の匂いが変わるのでなく、変わった尿の匂いを嗅ぎ分けられる人がいる。

アスパラの摂り過ぎに要注意なのは尿酸が高めの人、痛風の人、腎臓系疾患の人。

アスパラに限らずおいしいからといって食べ過ぎるのはよくないですね。なんでもほどほどが一番良いようです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-アスパラ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.