アスパラ 野菜

アスパラのカロリー糖質は?ダイエット効果を高める食べ方は?

 

アスパラはその見た目からカロリー糖質が少なそうで、ダイエットにも効果がありそうですよね。

とはいえ食べ方によっては逆効果になってしまう場合もあるんです。そこで今回、アスパラのカロリー・糖質とダイエット効果を高める食べ方についてまとめました。

スポンサーリンク

 

アスパラのカロリーと糖質は?

カロリーと糖質をそれぞれでみてみましょう。

アスパラのカロリー

アスパラのカロリーは100gあたり「22kcal」です。

しかもアスパラは水分が90%以上を占めているのと、三大栄養素である「タンパク質」「炭水化物」「脂質」がほとんど含まれていません。

 

アスパラ1本あたりになると「4kcal」となってしまうんです。

通常サイズのアスパラ1本は24g程度ですが、実際に調理するときには根元部分を切って廃棄しますし、皮も剥きますので廃棄率が20%にもなります。実質の可食部は1本当たり24g-5g=19gということになるんです。

 

料理に使うアスパラは3~4本くらいですので、12kcal~16kcalが一度の食事でとるカロリーになるわけです。

もちろんこれはアスパラだけを食べる場合のことですので、他の食材を入れるともっと多くなります。

アスパラの糖質

アスパラの糖質は100gあたり「2.1g」です。

カロリーだけでなく糖質も低いことがわかります。

 

ではアスパラ1本あたりですと可食部19gになりますので糖質は「0.4g」ということになります。

 

アスパラと他の野菜のカロリーと糖質比較(100gあたり)

野菜名 カロリー 糖質
アスパラ 22kcal 2.1g
ブロッコリ 33kcal 0.8g
カリフラワー 27kcal 2.3g

他の野菜と比較してみてもご覧のとおりカロリー・糖質ともに低いことがわかると思います。

スポンサーリンク

ダイエット効果を高める食べ方

 

一番ダイエット効果を高めるのは「なまで食べる」ことです。

 

アスパラには体の代謝を高めてくれる「アスパラギン酸」や、体のむくみになる水分を尿として排出してくれる「カリウム」などが栄養成分として含まれていますので、十分ダイエット効果はあります。

ただ炒めたりするときに使う油の量やサラダで食べる時にかけるドレッシング・マヨネーズを必要以上にかけたのでは折角の低カロリー・てい糖質なアスパラが意味なくなってしまいます。

 

まとめ

アスパラは低カロリー・低糖質な野菜。

アスパラ1本あたりのカロリーは4kcal、糖質は0.4g。

アスパラには三大栄養素はほとんど含まれていない。

アスパラでダイエット効果を高めるには、なまで食べること。

調味料や料理の仕方に工夫しないと逆効果になる。

アスパラはこんなにカロリーも糖質も少なかったんですね。女性には嬉しい野菜ですね。炒め物だけでなくパスタにもよく使われてるのも女性を意識してかもしれませんね。柔らかいながらも歯ごたえのあるアスパラを効果的に食べてください。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-アスパラ, 野菜

Copyright© 野菜・果物だ~いすき! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.